立ちゴケ
土曜日、鎌北湖方面を回った帰りであった。
全40km弱という行程。標高300mというヒルクライム。ラリー車禁止のダート走行。時速50km/hをマークしたヒルダウンなどなど、そこそこ危なげなルートは無難にこなしながらも、家を間近にした交差点で、見事に立ちゴケをしてしまった私。結果から言えば、浮き砂の上でフロントブレーキがロックしたところにもってきて、足がつかずに空振りしてズデンという図。
右膝を擦りむいて、左のすねもぶつけて、胸も打ったらしく、鞄を網棚にあげようとするたびに激痛が出るしまつ。まあ、痛いのは自業自得なので、耐えるしかないのだけどね。我ながら、ちと怖かったなあと思うのは、転倒時に、額と頬を地面に当てたということ。勢い強かったら、脳しんとうものだったのかもしれないっすね。
というわけで、自転車ごときに...とバカにしていたけど、あわててヘルメットを頼んだ私でありました。
次回は、ヘルメットの写真が掲載されそうな感じではあります。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-06-20 21:08 | 日記
<< ガードレールの影にひっそりと... 鉄塔 >>
なかのひと