iMac復旧
a0017848_12211640.jpg不調でAppleサポートに修理に出していたiMacが戻ってきた。
ロジックボードと光学ドライブ交換で現象が再現しなくなったとの報告に(ディスクがフォーマットされてしまった悲しさも忘れ)ホクホクとしながら電源投入。なんとなく、大丈夫そうな気配なので、さっそくPantherのインストールをはじめる...と二枚目ディスクの作業中にやっぱりフリーズ。「現象再現してるよ!」と文句を言うも「お客様の交換されたディスクのせいでしたら当方で直せません。交換もできません。」とのこと。
頭の中を、ふとiMac G5がよぎるが、やはりクビ振りMacの愛らしさは捨てがたい。
というわけで、ディスク交換にチャレンジ。
せっかくの交換の機会なので、200GB, 7400rpm, 流体軸受け, 8Mキャッシュをおごってやっることにする。
交換の詳細はまた機会があればということにするが、トルクルドライバ(T15,T10)さえあれば、案外難しくはない。
で結局ディスク交換で、iMacは息を吹き返してくれた。
ただし、137GBの壁とやらで、フルには使えていないのだが、フリーズしないのだからよしとする。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-11-30 12:33 | 日記
<< iMac G4 ハードディスク... 二輪車の高速道路2人乗り、4月... >>
なかのひと