新型オン・オフロードモデル「CRF250L」を発売
ホンダの250ccオフローダーが戻ってきた。
型番はCRFとレーサーシリーズを冠したものの、タイ工場生産でメーカー希望小売価格449,400円という価格からして、701,400円のWR250Rとは、おのずとクラスが異なる感じではある。
まあ、今の日本を考えれば、シティーオフローダー狙いが無難かということなのかもしればいが、約5年(XR250の生産中止は2007年9月)も寝かせた待望の250ccクラスであることを考えれば、ちょっと悲しい気もする。
まあ、既に単車を降りてしまったオレがどうのこうの言える立場でもないのだけど。

ホンダのニュースリリースへ

a0017848_15275317.jpg


a0017848_1528559.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2012-04-13 15:35 | XR250
<< 大田ヶ谷2号橋 家屋を占拠せよ >>
なかのひと