息子が中型免許をとれる年齢になった
...と今日バイク友達(友達は失礼かも?)から聞かされた。(うちの息子はまだ三歳)
あぁ、な〜んとうらやましい話だろう。親子二代でツーリング。しかもニケツではなく、である。
私は、あと12年以上も待たなければならない。喫煙、飲酒、etcと不健康三昧の私なんかは、そこまでたどり着ける可能性すら少ない...という夢のような話だ。
さて、私がソコにたどり着けるか否かはともかく、仮に、息子が中免をとったら何を勧めるか、他人の幸せを肴(たびたび失礼)に考えてみる。
自分が所有するバイクが増える、という観点では、今所有するXR250とは毛色の違うバイクの方が楽しい。「今日はお父さんに貸して」ってな感じで乗れるバリエーションが増えるという期待に基づいててである。
一方、自分の欲望を捨てて考えると、やはりオフ車を薦めたい。
ちょっと前に書いた話でもあるが、ロードバイクと比べて、走行可能エリアが広いというのが大きな理由。それにも増して、「初めてのバイク」としては、公道限界性能が低い方が、後々を考えると身のため、という気持ちもある。
とはいえ、時間のある若者にとって、東京近郊ではダート走行のウェイトは少ないことを考えると、公道主体であることも考慮してやりたい。...とすると、モタか。...でも、オフ車フレームに17"というスタイルは、どうもビジュアルで納得がいかない...
まぁ、結論から言うと、新車だったらXR230ってあたりが、私にとっての落としどころ。
でも、はじめてのバイクは、こけても気にならないヤツがいいかなという観点(と、私自身43歳にして初めて新車購入という悔しさもある)では、SL230の中古なんかいいかなぁ。
はじめてのバイクって観点ではCRM80の中古を探したいが、中免年齢ということであれば(昨今の林道事情を考えると)、高速道路を走れるクラスがいいだろう。

...どうでもいいが、他人の息子のバイクばなしで、これだけネタが書ける、ってーのも、バイク乗りのの異常性癖なのかなと思ったりもする。

いずれにせよ、他人事であっても、バイク選びって楽しいなぁ...と痛感!
[PR]
by honda_xr250 | 2005-03-23 22:22 | 日記
<< ようやくDVDレコーダー購入 ... 勤続二十周年...のはずだった >>
なかのひと