ようやくDVDレコーダー購入 (Toshiba RD-XS46)
a0017848_2121138.jpg先週土曜日、念願のDVDレコーダーを購入した。
一年以上も前から、欲しい欲しいとは思っていたのだが。家でテレビを見る時間もあまりないくせに、そんなもの購入しても無駄かなとウジウジ悩んでいたのだが、妻に相談したところ、私も欲しい、とのことで、あっさりと購入決定。
さすがに一年以上悩んでいただけに、実はメーカーは東芝と既に決めていた。
何故って、マルチドライブでMac対応をカタログ上声高に歌っているメーカーは東芝のみだったからである。
そんな経緯で実記比較もせずに購入したRD-XS46なのだが、まずは面食らったのがリモコン。そして、厚さ15mmはあろうかというマニュアルだ。また、はなからパソコン連携を前提としている私の場合には、本体設置以前に無線LANアクセスポイントの設定なども行わなければならない。こんなの素人はどうするんだろうと悩む。
小一時間後、ようやく本体の設定へとたどり着くのだが、本体設定もなんとなく難解なイメージ。とても「ボタン一発」といった家電のイメージとはほど遠い操作感覚である。
まぁ、多機能なのは事実だし、Net de モニタなど、パソコン連携機能も多いだけに、わかる人にこそわかる的感覚は逃れられないかもしれないのは事実だが...
でも、パナソニックやソニーもこんなものなのかな?知りたいね。
まぁ、買ってしまった以上、文句言い続ける訳にもいかないし、ましてや機能的には満足している訳だし、仲良くしないとね。
[PR]
by honda_xr250 | 2005-04-01 21:37 | 日記
<< バイブル 息子が中型免許をとれる年齢になった >>
なかのひと