筑波最高 ダート天国
わけあって、帰宅が遅れてしまったので、レポくにさんに負けてしまった...
というわけで、→→思い立ったが吉日 筑波 林道←←のトラックバックです。
私のレポはいいかげんなので、是非、くにさんとこともお読みください。

本日の参加者は、くにさんこと92xldegreeさんと、海外ラリーもこなすダートの達人K氏、とバイク復帰一年目の私の3名。

a0017848_201875.jpgくにさんは、本日は、数あるコレクションのなかからCRM80で参戦。足付きの面ではXLR80の方がいいとの本人弁であったが、あえてCRMを選んだところをみると、本気の走りモードだったのか?写真でわかるかは不明だが、タイヤもかなり本気モードのものをはかれていた。
ちなみに、帰りにわけありで寄ったバイク屋ではCRM50が298,000の値札がついていた。そうだよなー。いいバイクだもの。まして本日のくにさんは80。私も気合いを入れないとね。

a0017848_20235746.jpgそしてK氏はNX650Dominator。二本出しマフラーがなんとも迫力なハイパワーオフロード。なんでも、このマシンでロシア(ソ連?)とかも行かれたいう強者。この貴重な機会を活かして、是非テクを盗ませてもらわなければ...

さて、隊列はK氏が先導。トルクがないからということでくにさんが末尾。そして、私は、ラリーイストとモトクロッサーレプリカに挟まれた二番手。Dominatorの心地よいサウンドを聴きつつ、ラインを盗み、バックミラーを覗いては、迫り来るくにさんに追いつかれまいと走る。
実は、林道の団体走行というのは10数年ぶりだったのだが、楽しいものですな。
さて、期待の林道状況を紹介したいのだが、今日は、全くと行っていいほど写真がない。
だって走るの楽しかったんだもん。止まって写真撮る暇なんてない。
いや、暇というよりも、路面は細めだし、比較的荒れが強いこともあり、運転に専念していたという方が正解か?

a0017848_20352786.jpg荒れ具合を一つ紹介するとこんな感じ。
路面の半分がおっこちてしまっており、バイク一台分のスペースがかろうじて残っている状況。
まぁ、でも、ここなんか振り返って写真を撮る余裕があったわけで、厳しいガレのところは、結構大変。
加えて、路面状況が、ガレ、砂利、土、泥と刻々と変化する。うーん、こんなのは、秩父方面では体験できない感じではないかな?
我が家から、ドアto林道で約2時間弱という手頃な距離のところに、こんな遊び場あったなんて、知らなかった自分が情けないったらありゃしない。


さて、そういうわけで、今回は、唐突に企画してしまったのだが、次回は是非、他の皆さんもどうぞ。相当遊べるのは事実でっせ。
ちなみに、ガレヒルクライムは、自信のある人だけがちゃれんじしましょうね。(to自分&Kさん修理ありがとうございました)

a0017848_20395872.jpg
疾走するくにさん

[PR]
by honda_xr250 | 2005-07-09 20:46 | 未舗装路話題
<< 筑波最高 ダート天国...の帰り道 【急告】明日(7/9土曜) 筑... >>
なかのひと