タイヤ換えるかな?
現在のところ、走行距離2300km位。メーカー標準のトレールタイヤ(D605)でもあるし、林道への往復程度しか舗装路走行をしないマシンだけに、別に減って困っているわけではない。
ただ、先日筑波でのヒルクライムでの失敗を考えるに、より楽しく遊ぶ上では、もっとオフよりタイヤが欲しいという気がしてきた。
(筆者注:もっともヒルクライムの転倒はタイヤよりも技術面の問題である。)
また、パンクを経験したばかりだけにハードチューブにしておきたいという気持ちもある。
(筆者注:前回のようなパンクはハードチューブでも防げない)
まぁ、トランポがあるわけでなし、移動の舗装路は避けられないわけで、候補はしぼられる。
以下に候補タイヤと、Web!keのコメントを記載する。

ピレリ ラリークロス MT21
パリ・ダカールラリーで勝利を飾ったエンデューロタイヤ。その高い耐久性を生かし、耐久ラリーからダート性能重視のオフローダーまで幅広くご使用いただけます。
ミシュラン T63
世界を席巻するテクノロジーを注入した、本格的オフロードツーリングタイヤ。独自のパターンとプロファイルで優れたダート走破性を発揮。
ブリヂストン GRITTY ED03/ED04
公道走行を可能にした、本格的エンデューロレース用タイヤ。
FIM規定にも適合し、優れたトラクション性能が魅力。
ダイナミックなブロックパタン、モトクロス系コンパウンドなどを採用した本格的エンデューロレース用タイヤ。エンデューロレースにおいて、OFF性能を重視するお客様に。
ダンロップ D603
オフロードで強力なグリップを発揮する、林道ツーリングに最適なオフ指向のトレールタイヤ。

今月号のGARRRRではD603,T63がOFF向けタイヤとして紹介されているが、やはりエンデューロタイヤは気になる。MT21は以前レース使用した経験もあるが、とっても頼りになる奴だった。
オンロードで張り切るつもりもないので、舗装路グリップは期待しないのだが、減りは気になるところ。所詮、年間2000km程度なので、年間交換コストはあまり気にならない(ロードの人に比べればオフタイヤは安いもんだ)ところではあるが、センター減りは気持ちよいものではない。GARRRRのお勧め的にはD603のようだが、もう一度MT21を履いてみたい気もする。
とりあえず、栗原川林道をこなしてから考えてみるか...

みなさん、何履いてます? 割り切って公道走行可のエンデューロタイヤってのもありなのかなぁ(減り早そうだけど)
[PR]
by honda_xr250 | 2005-07-14 22:59 | 部品/用品/改造
<< 尺取り虫 「皇海山」をひらがなで書くと.... >>
なかのひと