空冷4stのシュラウド
a0017848_05637.jpgバイクはメカである。メカである限りは、最新のテクを最適に、しかも格好良く装備して欲しいものである。nozzyさんのエンジンは生きているでは、NRの楕円ピストンやYAMAHAのGENESISなど、テクマニアとしてはワクワクしてしまう話題が盛り上がっていた。
そのコメントの中で「水冷エンジンの空冷フィン」とか「空冷エンジンのシュラウド」といった、本質的に意味のないギミックといってもいい装備の話題が出ていた。
正直、ぎくっとした。
私がXR250に決めたポイントは、CRレプリカといってもいい、つんとのびたリアフェンダーとシュラウドのデザインが大きい。
オフ車という観点では、少しでも軽い方が良いし、その意味では、性能的に無意味なシュラウドなどないほうが良いに違いない。その意味ではBAJAはシュラウドがないかわりに、タンクが大きく、車重は一緒だったりする。
でもね、でもね、やはり人間が乗る乗り物なわけで、そこは、つじつまのあわない機能搭載でも良いのですよ。
レースに出るわけではないけど、レプリカには乗りたい、みたいな。
....うーん、説得力ないなぁ。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-05-13 00:16 | XR250
<< ようこそXR250 KidsMoto.com >>
なかのひと