iPhone林道デビュー
ストレス満載ということで、日曜「夕方には帰る」を家族に言い残し、山へ向かう。出発が昼になってしまったこともあり、近場の林道開拓気分で出発。目指すは、奥武蔵界隈。
うちからだと、鎌北湖起点が便利なのだが、茂呂山町のマラソン大会とのことで、299は武蔵横手辺りから上ってみた。この界隈、舗装林道だらけとは知っていたものの、鶴ケ島市に住む林道野郎のくせに、グリーンラインは初めての私としては、そこそこ雰囲気は心地良い。
それにしても、舗装だらけとは言え、この辺は、深い山中という感じで気持ちがよい。10年くらいも前だったら、みんなダートだったりしたのだろうか....などと思うと悔やまれる。ああ、あと10年早く引っ越せばよかった。
途中、支線を何本か試みるも、ことごとく舗装の刑にあいながらも、なんとかダートにたどり着く。
訳あって、あえて詳細は書かないが、今日のお遊びは、このあたり。


今回は、iPhoneを林道デビューさせてみたので、ちょっとだけインプレ。
■カメラ
iPhoneを持って行った理由は、GPSつきカメラとして期待していたからなのだが、これは面白い。
今までだと、GPSロガーでルートを補足して、帰ってから、時刻合わせしたデジカメとつけあわせるようなことが必要だったのだけど、写真撮るだけ。これは楽しい。
でも、カメラとしての性能は、やっぱねぇ...
結局、写真用のデジカメは、別途持って行かねばならなそうではある。
■感度良好
舗装とは言え、基本は林道なので、期待はしていなかったのだが、なんと、グリーンラインは、ほぼ全線に渡って使用可能。白石峠、堂平山界隈も使用可能。これって、つまり、ナビとして動作しちゃうってことなんだな。
林道脇で、iPhoneでルート確認というのも、どうよという気はするが、便利は便利。
ちなみに、iPhoneが利用できた箇所でも、au携帯は、ことごとく圏外ではあった。
よほど、感度が高いっちゅうことかもしれない。(電池の持ち悪いもの)

a0017848_16523370.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2009-09-28 17:13 | 未舗装路話題
<< Good bye 戦場のバイク >>
なかのひと