カテゴリ:中国( 5 )
延吉の銀行前にて
a0017848_21353212.jpg
延吉の町を歩いていたら、唐突にパトカーのような車が来て、銃を構えた公安が...
何事かと思ったのだが、銀行の前であることからして、多分、現金輸送車の警備かなにかだろうとは思う。
日本ではなかなか見れぬ光景であります。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-08-29 21:38 | 中国
抗日無名英雄記念碑
a0017848_034954.jpg右の写真は、延辺大学裏手にて撮影したものである。
巨大なUFOのような形状のモニュメントだが、何だか想像つくであろうか。


a0017848_0342762.jpg中央部を拡大してみると右の通り。
「抗日無名英雄記念碑」とある。
そう。ここは中国、しかも吉林省は旧満州であり、大戦時の悲劇は予想に難くない。

しかし、気になったのは、ここに記載されている英文である。
「抗日」と一言で記してしまうと、「対日本国」という印象であるが、ここには、
- against Japanese Imperialism -
と記載されている。つまり、日本というよりも、「日本帝国主義」に対して戦った無名戦士を祀っているモニュメントということになる。
漢字の国の国民が「抗日」という言葉に対して、日本帝国主義をイメージするか、それとも、単に日本をイメージするかは定かではないのだが、本来の意図としては、そういうことのようである。まぁ、加害者国の国民である、私が偉そうなことを言える立場にないのではあるが...

その意味では、帝国主義に戻らない限りは、仲良くやっていけるはずだと思うのだが、どうにも我等が首相が、わざわざ煽るような言動をとっている気がしないでもない。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-08-23 00:48 | 中国
延吉の町は迷彩服でいっぱい
a0017848_1357167.jpg

この写真は延辺大学の構内で撮影したもの。迷彩服の女性兵士が歩いている。
大学外の町並みにも迷彩色の服をまとった若者で溢れている。
さすが中朝国境の町...というわけではない。
なんでも、夏休み中は軍事教練へ参加しなければならないとのこと。
だからって、なにも、その格好で町へ出かけなくっても。ねぇ。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-08-19 13:58 | 中国
中国吉林省延吉に感じたバイク観
延吉で見たバイクの特徴をまとめてみると、私感ではあるが以下のように整理できる。
------------
・パッセンジャーに配慮したリアシート
・タンデムでも頼りなくない程度の馬力(125cc)
・悪路も走れる走破性
・メンテ性に優れる単気筒
・転倒でも致命的な障害を避けるエンジンガード
etc.
------------
まぁ、つまるところ実用本意というひとことに尽きる。
多少意外なことに、125ccクラスのスクーターは結構見かけた(フュージョンも2台ほど見た)が、やはり小径タイヤは悪路に向かないのか、スクーターとカブのあいのこのようなもの(タイヤのでかいスクーター?)の方が多かったかな。

上記のような特徴を考えると、案外TWとかストリート系なんてニーズにあいそうな気がする。YAMAHAさん。中国戦略としていかがでしょう?

ただ、実用性だけでバイク選ぶのも寂しいなというが結論。
普段あまり日本人であることに喜びを感じないタイプなのだが、ことバイクに関しては、趣味性だけで車種をチョイスできる日本に生まれて良かったなぁ。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-08-17 23:43 | 中国
中国吉林省延吉バイク事情
本来は無意味に旅行費の高い時期に旅行する趣味はないのだが、最近は、なかなか自由にならず、お盆のさなかに妻の実家の中国へと三泊四日で行ってきた。三泊四日と言っても、前後二日は移動のみ。加えて帰路はフライトのつなぎがうまくいかず、無駄に北京で一泊するはめに。つまり、妻の実家には正味一日のみという、疲れにいっただけのような旅。
そんなわけで、せっかくの海外にも関わらず、ネタ取材の時間はとれなかったのだが、一枚だけ紹介する。
a0017848_18212720.jpg

延吉(ここ数年中朝国境の町としてTV等でよく紹介されている)のバイクの主流は、やはり、実用車であるのは想像に難くない。ただし、排気量としては、125CCあたりが多いように思われる。この辺の事情はきっと免許制度にからむ話題に違いないだろう。
そんななかで、ちょっと洒落っ気を感じたのが、アメリカンだ。見た目にはちょっとカスタム入っている感じもするが、同様の外装のものを多く見たことから、きっと、カスタム風の市販モデルに違いない。
道路事情を考えれば、オフ車などもいいかもしれないと思うのだが、今回の休暇では一台見たのみである。きっと実用性とかけ離れたシート高や、タンデム性の悪さ(写真のアメリカンも足置きやシーシーバーなど後席への配慮が見える)が嫌気されているに違いない。
環境としてはダートも至る所にあり、オフ遊びには楽しそうなになぁ...
[PR]
by honda_xr250 | 2004-08-15 18:33 | 中国
なかのひと