カテゴリ:変電所・鉄塔( 36 )
南狭山線15
南狭山線14から獣道を戻り、圏央道に出て、さらに南下する。
間もなく、右前方に、捕われた石川五右衛門かのような高圧線でがんじがらめになっている赤白鉄塔があらわれる。
a0017848_1111131.jpg

これはでかい。かも。
先の南狭山線14のように、鉄塔道があるのではないかと。用心深く雑木林をチェクしながら自転車を進めるが、結局、鉄塔道は見つからずに通り過ぎてしまい、ちょっと太い舗装路に交差。そこで前方に回り込むように進むと、ありましたよ。鉄塔道。とりあえず的なチェーンが貼られてはいるものの、ちょっとくぐってアプローチ。
と、すぐに結界だ。
a0017848_1152495.jpg



a0017848_11124027.jpgでかいなあと思ったら、高さ107mとのこと。
塔MAPによると、旭が丘線との交差のようである。


a0017848_112137100.jpg

14につづいて結界まで自転車でアプローチできたので、愛車と記念写真。
遠目にはきれいな赤白鉄塔なのだが、近くからみると、随分と塗装がはげていたりもしていたのでした。
a0017848_11154567.jpg

場所はこの辺。

[PR]
by honda_xr250 | 2011-11-09 11:19 | 変電所・鉄塔
南狭山線14
南狭山線は笠幡変電所付近(南狭山線6)あたりから圏央道に沿って南下している(なんとなく圏央道の方があとから出来た気がしなくもない)。県道川越日高線を越えた南狭山線11までは追跡していたのだが、今回は、さらに南に進めてきた。この辺りは雑木林が続いており、なんとなく久々に結界を拝めそうな雰囲気を漂わせつつで南下。
赤十字血液センター脇の12号を見て、雑木林を抜けて13号に出て、再び圏央道に沿って走っていると、鉄塔方面に何となく獣道的な道を発見。方角からして、こちつは鉄塔道だなあと侵入してみる。
a0017848_10242228.jpg

ほどなく姿を表したのがこいつ。
a0017848_1026119.jpg

結構でかい。どれくらいでかいかというと、愛車と比べれば、これくらいでかい。
a0017848_10263028.jpg

そして結界。
a0017848_10273911.jpg

場所は、このあたり。

[PR]
by honda_xr250 | 2011-11-07 10:29 | 変電所・鉄塔
只見幹線423
a0017848_19403164.jpg

坂戸市北部の越辺川周辺と言えば、以前、新古河線は交差天国でも紹介した通り、新古河線が群馬幹線、東坂戸線、只見幹線と交差するという、なんともぞくそくするようなエリアである。交差ともなれば架線の高度を調整する上でも、通常は見慣れぬような鉄塔もあったりするのだが、このエリアで、もっとも僕が好きな鉄塔が只見幹線427である。この鉄塔、何が特徴的かと言えば、ひとめみてわかるとおり高度である。交差する新古川線も500kv線であり、500kVどうしの交差であるため、よりいっそうの高さが求められたのかという気もするが、尋常でない高さなのだ。今日は、足下を一周してみたのだが、残念ながら鉄塔には高さを示す標識はなかった(気がする)。
周囲には、鉄塔以外には高い建築物のない畑の真ん中であるだけに、比較する対象もなかったりはするわけだが、日中から白色の航空障害等が点滅しており、wikipediaを調べてみたところ、高光度の白色障害灯は150m以上の煙突、鉄塔とのことだったので、まあ、そんな高さなのだろう。周りで見かける500kv鉄塔でも、60m-70mだと思われるので、いつも見かける奴の倍以上というモンスターである。
a0017848_19442988.jpg

(只見幹線と新古河線の交差。右の赤白鉄塔は新古河線27)
[PR]
by honda_xr250 | 2011-10-02 20:12 | 変電所・鉄塔
危険な趣味
鉄塔は往々にして畑のど真ん中にあったりする。泥の畦道を走って散策するのは日常。時節柄、泥に触れるのはどうしたものかなと思う。
鉄塔の足元に近づけるケースでは、往々にして、草がぼうぼう生えていたりする。落葉を踏みしめて近づくのもざらだ。時節柄、落葉とか雑草とかはどうしたものかと思う。
道なき道を追い、駐車スペースもない鉄塔の散策には自転車が好適である。自転車散策では天気が変われば雨にも濡れる。時節柄、雨に濡れるのはどうしたものかなと思う。
初めて訪ねる鉄塔では、ゆっくり鑑賞して、写真を撮影したりと、知らぬ人から見れば電力関係者に見えたりもするかもしれない。時節柄、電力関係者て思われたりするとナニかなあとかも思ったりもする。
鉄塔巡りには危険が満載だったりする昨今かもなと思ったりもするが、どうにも好きなのだからしかたがない。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-28 21:22 | 変電所・鉄塔
紅白結界
a0017848_2272437.jpg


紅白の鉄塔の直下に入れたのは初めてかもしれない。

中東京幹線424(武州線9)
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-27 22:09 | 変電所・鉄塔
鶴ヶ島界隈鉄塔散策地図(Google Maps)
5月後半からはじめた鉄塔散策も、そろそろ4か月になる。
MTBでの川沿い散策をしていたはずなのに「ついつい...」とか、奥武蔵方面の山を散策しつつ「ついつい...」であるとか、そもそもオフロード遊びをする為に手に入れたMTBのはずなのに、鉄塔をみかけるたびに追跡しつづけて走った4か月。
出かけるたびに記録していた、鶴ヶ島界隈鉄塔散策地図(Google Maps)も、順調に成長を続けている。まあ、鉄塔というのも、往々にして足の悪いとことにあったり、付近に駐車スペースがなかったりということもあり、MTBというのは最良の足だったりするので、今後も、砂利道遊びのつもりが、気づいたら鉄塔をおいかけていた、みたいな休日が続くんだろうなあ...とか。
地図をみていると、飛び石状態のところが気になったりもするので、まだまだ散策は続きそうな気配ではある。

a0017848_11272426.jpg

【参考】
鶴ヶ島界隈鉄塔散策地図(Google Maps)
鉄塔・変電所カテゴリのブログ一覧
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-26 11:46 | 変電所・鉄塔
矩形鉄塔の足下から
a0017848_15562625.jpg


矩形鉄塔の場合は、足下が長方形になるわけで、結界とは呼ばないのかもしれない。

a0017848_15582811.jpg


武州線4。
中東京変電所の周辺は見所が多い。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-25 16:00 | 変電所・鉄塔
山腹の鉄塔(新所沢線71)
日曜日の富士山行のことである。
ひーひーと上った苦しみを惜しむように、下るダートを楽しんでいると、ふと脇道の先に白いものが見えた気がした。
a0017848_2193770.jpg

もしや、こんなところで...
はやる気持ちを押さえつつーので、クモの巣と格闘しつつ脇道を進むと...
ジャン!とばかりに鉄塔が姿を現す。
a0017848_2223688.jpg

塗装工事の看板によれば、新所沢線71とのこと。
山中の鉄塔であるためか囲う鉄柵はない。しかも、リフトというのだろうか、鉄塔に上るためのケージのようなものもついている状態。これは初めて見た。草絡まりまくりだったけどな。
a0017848_2243031.jpg

そして結界へ。
a0017848_227125.jpg

ちなみに森林の山中であったため、鉄塔の全景は撮影できなかったというオチは残念だったり。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-22 02:28 | 変電所・鉄塔
南川越線制覇
9/10。ついに南川越線を全塔制覇した。
新所沢変電所を出て、いきなり6号からはじまり、38号を最終鉄塔として南川越え変電所jに至る線路である。
途中、「のいち」が一本あるので(19-1)全部で34本の鉄塔を全て納めてきた。
a0017848_1405031.jpg

南川越線38。
南川越線の最終鉄塔である。
左右に只見幹線を従えた小さい鉄塔は、水戸黄門を思い出させる。(わけないか...)
a0017848_1422195.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-14 14:04 | 変電所・鉄塔
電気の通り道
a0017848_146245.gif

東京電力:電気の通り道より
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-07 13:43 | 変電所・鉄塔
なかのひと