カテゴリ:単車文化論( 29 )
バイク運転で脳トレ
通勤電車で東京新聞を読んでいたら、こんな記事を発見。
(ニュースサイトは記事が読めなくなるので、後半にコピペしておく)

確かに、林道なんて走っていると、五感と左右の手足はフル稼働。
でも、渋滞の都内や、高速道路とか走っている時は、脳みそ空っぽという気もしなくはない。

--------------
バイク運転で脳トレ 東北大とヤマハ発が研究

 バイクを運転すると脳が活性化される−。こんな研究結果を、脳研究で知られる東北大の川島隆太教授の研究グループとヤマハ発動機が4日、発表した。

 研究グループは、男性21人の頭部に脳機能を測定する機器を装着してバイクを運転してもらい、脳の働きを調査。その結果、記憶や情報処理、集中力などをつかさどる大脳の「前頭前野」という領域が活発に動いていることが分かった。

 さらに、免許は持っているが日ごろバイクを運転していない男性22人を、通勤などでバイクに乗るグループと全く乗らないグループに分けて生活してもらい、2カ月後に図形や計算による認知機能検査を実施。バイクに乗っていたグループは記憶力や空間認識力など前頭前野の機能が向上していた。

 前頭前野は、自動車の運転では危険時を除きあまり働かないとの過去の研究データがあるという。川島教授は、バイクが脳を活性化する理由について「バイクの運転はバランスを取るなど繊細なコントロールが必要で、脳が常に緊張感をもって情報処理を行っているからではないか」と話していた。

(共同)
[PR]
by honda_xr250 | 2009-03-05 18:39 | 単車文化論
「42−51歳」世代は、野外での走行に適した「オフロードスポーツタイプ」を好む傾向...?
Sankei Webに増える“ちょいトシ”ライダー、6割が40歳超なる記事が掲載されていた。
この調査は、日本自動車工業会のサイトに平成17年度二輪車市場動向調査の概要として、調査結果概要が掲載されているものだ。
調査の結果自体は、上記リンクをたどって見てもらえば、まあ、そんなところかなという気はするのだが、Sanke Webの記事には、以下のような気になる記載があった。
--
 世代間の2輪車に対する志向分析調査では、「42−51歳」世代は、野外での走行に適した「オフロードスポーツタイプ」を好む傾向が鮮明になった。仕事に余裕が生まれ、子育ても一段落したこの世代は、“解放感”のあるバイクを求めている。
--
自分の身の回りではオフ車を積極的に乗る者はいない。
林道走行をしていても、10数年前と比較すれば、格段にライダーと出会う機会は少なくなっている。多分、バイクとすれ違うよりも、マウンテンバイカーやRV愛好家の方が多いんじゃないかな。
思うに、調査結果に出たところの、「オフロードスポーツタイプ」を好む傾向ってのは、モタードブームのことを言っているのではないか。だとすれば、最近の、メーカーのモデル投入の積極性や雑誌などの取り上げ方からも合点がいかないこともない。
産経さんは、数字だけ見て、勝手に判断しちゃったんじゃないのかな。
僕にとっては、モタードはオフロードバイクではないです。
[PR]
by honda_xr250 | 2006-04-16 20:50 | 単車文化論
ご先祖
a0017848_21321349.jpg三連休は軽井沢方面に家族旅行にいってきた。
あいにくの雨天で、外遊びもできないということもあって、宿に割引券がおいてあった、「浅間記念館」を訪ねてみた。ここは、あの浅間火山レースなどで実際に走行した車両をはじめ、国内外の二輪車が展示している。
それほど大きな展示館ではないので、あんまり期待して行くとがっかりする人もいるかもしれないが、1955-1959年という自分が生まれる前の時代に、国産二輪メーカーと日本人ライダーの技術向上に大きな影響を与えた、かの浅間レースを実装した車両に出会えたのはうれしかった。

右は、我がXR250のご先祖である(と勝手に思っているのだが)、ホンダドリームME(1957)である。
発売は1995年でOHC単気筒350ccのSBと250ccのSAと二種類のモデルがあり、SAは同年の富士登山レースで、SBは浅間高原レースで圧勝したモデルとのこと。ホンダ初のOHCエンジンは10.5ps/5000rpm、最高速度100km/hで当時価格192,000円だったそうな。
北軽井沢に泊まっていたのだが、たまたま、宿泊先のごく近くがコースだったらしい(雨だったので見に行かなかったのが悔やまれる)。

下の写真は浅間レースで実際に走行したマシン、メグロだったかな...
a0017848_21563350.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2005-09-25 21:58 | 単車文化論
私を通り過ぎたバイク野郎達
自分オートバイの出会いなど考えてみた。
多分、仮面ライダー、キカイダーあたり(あるいは月光仮面?)が最初ではないだろうか。
確かに当時ゴッコ遊びなどをして遊んだ記憶はあるが、おそらくバイク本体に興味を持っていたわけではないと思われる。
漫画の世界でもっとも記憶に残るライダーと言えばオヤブンだ。
もちろんワイルドセブン(望月美智也著)でハスラー250(多分)で駆け巡るやくざの大親分であるオヤブンだ。
スカウト時にデブデブだったオヤブンが、バイクを乗りこなすに従って、ワイルドらしくなってく様も面白いが、なにせ、メンバーいちの人情家、熱情家、短絡者で憎めないキャラである。
ワイルドセブンといえば、当然750の飛葉ちゃんがヒーローな訳だが、オヤブンは好きなんだなー。
ひょっとしてオフライダーになったのはオヤブンの影響かもしれない。
余談だが、ゴーグル好きの私、ジェットヘルにゴーグルの飛葉ちゃんには今でもゾクゾクしてしまう。だが、CB750は当時から自分にはヘビーなイメージはあった。(ヘボピーは論外)

オヤブンの次に影響を受けたライダーとしては江口洋介かなぁ...(湘爆だよ)

あれあれ、みんな漫画かよ?

(さて、今日の話題について来れる年寄り(?)はどれくらいいるものか?)
[PR]
by honda_xr250 | 2005-08-02 00:31 | 単車文化論
ピースサインしてる?
しつこいようだが92xldegreeさんの→→思い立ったが吉日 筑波 林道←←にトラックバック。

写真撮るのは好きな私だが、撮られるのは実はとっても苦手。シャイだからね。
しかして、92xldegreeさんのサイトで紹介していただいた私の写真、三枚ほどあるが、二枚は笑って(ってメットかぶっているので定かでないが)ピースサインをくれている。しかも、うち一枚はダート走行中である。(もう一枚は背中)
実は、「林道走行時に対向車がきたらピースサインすべし」というのは、私の林道師匠の重要な指導項目のひとつだったのである。ダート走行に慣れぬ当初は、頭を下げて挨拶するのが精一杯だったが、むしろ視線をそらす挨拶の方が怖かったりもする。今では、ピースなんて楽勝中の楽勝。ま、そもそも、お互い猛スピードですれ違うわけでなし、適当に減速しているのでできるわざであるのは事実。つまり林道仲間を発見したら、ただちに、ピースできる体制を準備するというのが秘訣である。
誰が始めたのかはわからんが、大好きな文化である。
師匠の教えから10数年経った今も、林道ピース文化は健在であった。
最近、林道で出会うバイクも少ないだけに、対向車がくるとピースピースと半狂乱(?)の私。
コレから林道ツーリングを始める諸君。是非ダートでのピースを練習してほしい!(冗談)

さて、ピース好きの私ではあるのだが、何故か公道ではしない。いや、しなくなってしまったというのが正解。なんでかなあ?昔は、オンもオフもかわらずピースをかわしていた気がするのになぁ...
[PR]
by honda_xr250 | 2005-07-11 22:04 | 単車文化論
バイク・バトン
nozzzyさんから、バイク・バトンが回ってきた。ミュージックバトン(あるいはミュージカルバトン)の噂は聞いていたのだが、どうやらこの辺で突然変異して産まれたものらしい。
チェーンメイルっぽい香りは気になるが、別に、「次にまわさないと不幸になるよ」という代物でもないらしいので、日頃、バイク関連の記事にコメントをいただいている皆さんのサイトの紹介がてら参加してみることにしてみた。
(1)いま乗ってるバイクの排気量
249cc
(2)最後に買ったバイク
Honda XR250 (MD30)
(3)いま乗っているバイク
Honda XR250 (MD30)
(4)特別な思い入れのあるバイク
Yamaha RD50, Yamaha DT200R, Kawasaki ZZR400, Honda XR250
(5)その理由
Yamaha RD50: バイクとの出会い
Yamaha DT200R: オフロード初体験、エンデューロ参戦、キャンプツーリング
Kawasaki ZZR400: 中免で乗れる重量級バイク、中免時代唯一のオン、カーカーマフラー
Honda XR250: そしてまたオフへ戻る。栄光のXRの称号。初めての新車。
(6)バイクバトンをまわした人
thunder road <バイク!バイク!バイク!
たくさんのバイクに加えてチャリも所有のくにさんのサイト。筑波発。
続・禁煙バイクにっき。
SL230でトライアルにチャレンジ中? ここもチャリ流行中。福島発
オートバイ少女
CRF230でエンデューロ参戦。旧車も色々お持ちのようです。吉祥寺発(?)
リターンライダー
XR250BAJA所有。最近GPS購入されたらしい。うらやましい。千葉発。
DR650と共に...
購入したばかりのDR650とお別れしたばかりなのに申し訳ない。

上記で紹介させてもらった皆さん。いつも楽しく読ませてもらっています。
決して次ぎにまわさないと行けないというものではないと思いますが、皆さんのバイク歴なども知りたいなーという気持ちもあったりして、紹介させてもらいましたが、削除希望であればコメントにてお申し付けください。
[PR]
by honda_xr250 | 2005-06-28 20:27 | 単車文化論
若手不足
Yahoo!ニュースより
どの業界(?)も後継者問題に悩んでるんですねぇ。
34歳のタコオドリというのも悲しい印象が...
[PR]
by honda_xr250 | 2005-01-28 13:32 | 単車文化論
バイク置き場
現在住んでいる賃貸の2LDKが手狭になったので引っ越しを検討している。
息子が市立の保育園に通っていることもあり、下手に動いてしまうと、次の入園がまた面倒かということもあり、今の保育園の通園エリア内であることを最優先事項として物件探しをしている。
で、いくつか候補は見つかったものの、どこもかしこもバイク置き場がない。バイク置き場がある物件でも、空きがなかったり、原付のみだったりしてXR250は駄目だという。
不動産屋は、マンションの契約さえとれれば、私のバイクなんぞどうでもいいとばかりに、「マンション外に駐車場借りて、車と一緒においてしまえば」、なぞというが、車の駐車場にバイクも一緒においたりしたらクレームは必至のような気がする。また、「バイク用に駐車場を別に借りれば」ともいうが、毎月バイク駐車場に1万円以上もかかるという状況もなんだかなである。
そんなわけで、厄介者扱いを受けつつある愛車XR250。
いったい世の中のマンション住まいライダーはどこにバイク置き場を確保してるんだろう?
まさかバイク乗りはみんな一戸建てってことはないと思うのだが...
[PR]
by honda_xr250 | 2005-01-18 17:14 | 単車文化論
二輪車の高速道路2人乗り、4月から解禁へ 閣議決定
asahi.comの記事
「大型と普通の自動二輪車免許を受けていた期間が3年以上ならば高速道路で2人乗りが認められる。」とのこと。排気量制限とかはないのか?詳細知りたいなぁ。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-11-30 10:58 | 単車文化論
ウィリー
今年、数年ぶりでバイクに戻ったわけだけど、昔は信号ダッシュでよくやってる奴いたなぁと思い出す。最近はビックバイクとストリート系とスクーター流行ということもあり、あんまり流行らないのかな。レプリカとオフローダーに二極化していた時代は、ほんと、信号の目立ちやがりがいたものだけどねぇ。

別にウィリーできるようになりたいと燃えているわけではない。
でも、軽々とフロントをあげちゃうライダーって、となりに並んで劣等感を強く感じるというか、憧れのまなざしで見てしまう。やっぱり、できない奴にとってすれば、うらやましく、かつ、わかりやすいテクだものね。
加えて、林道ライダーの観点でいえば、実用テクでもあるわけで...
(たとえばジャックナイフの実用性は疑問に思っている)

で、そんなこと考えていたら、こんなサイトをみつけた。9800円だせば3週間でマスターできるなら、安いものか否か、難しいところ。
上手くなった結果ウィリーができるのは正当だけど、ウィリーできるようになるためにウィリーを学ぶ所に意義があるのか。
でも、とりあえず、できるようになりたいなぁ。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-31 21:16 | 単車文化論
なかのひと