カテゴリ:Kids( 12 )
うたっておどろんぱ!プラス
うたっておどろんぱが来年度から体裁を変えるという噂は知っていたのだが、いよいよ来年度の形が明らかになって来た。
4月から新番組「うたっておどろんぱプラス!」として5分番組に短縮。残念。
いや、短縮でも継続してくれるのはありがたい。それにしても毎週土曜朝の楽しみがなくなってしまう。無念。
番組は毎週土曜日午後5時40分〜5時45分。
今年度の放送はあと5回。
お楽しみ会でないプログラムとしては、来週(今週分の再放送)で最後。
「ダンシングメイト」「めぐりあいっていいね」と思わせぶりな選曲に、いつもと違うエンディング。いかにもお別れが近い雰囲気で悲しい。これに「さよならじゃなくてありがとう」が出たら泣いていたかもしれない。
息子と見続けて3年目になる。DVDも3枚買った。今年度はライブも見に行った。今年度の放送は全部HDDレコーダーに入れてある。それでも、毎週土曜の朝は楽しみなのだ。
でも、ひとみちゃんの活動の幅を広げる上では、おどろんぱ以外の仕事も必要だよね。
番組もなくなってしまう訳ではないし、これからも応援したい。

みぴょこ日記(ひとみちゃんのBLOG)
[PR]
by honda_xr250 | 2006-02-19 02:46 | Kids
KWEEN Tシャツ (2000年版)
a0017848_22442429.jpg今日の会場では、70's,80'sのライブCDと合わせて、KWEENのTシャツが販売されていた。
ド派手な色は、なんとなく笑っちゃうのだけど、ピンク(L)と水色(M)を買ってしまう自分が可愛い。
...で右の写真は、息子に奪われたの図である。
[PR]
by honda_xr250 | 2005-12-18 22:52 | Kids
後楽園遊園地で僕と握手!! を懐かしむ
a0017848_21211741.jpg今日は、マジレンジャーショーを見に東京ドームシティーへ。そう、「後楽園遊園地で僕と握手!!」って奴を見に、である。もっとも今は、「ドームシティで...」ではあるが。
妻と息子の支度に手間がかかり、出発が遅れてイライラしてはいたのだが、とりあえず中央付近の席が確保して一安心。
そして、握手券と写真券を買いにいこうとすると、息子は握手も写真もしないと言い出した。
おいおい、ここまで来たのは握手する為じゃないのか?
何度も説得するが拒む息子。
そんな引っ込み思案は俺の息子じゃねぇと切れる父。
そんなこんなでショーははじまる。
本物の役者さんが出演する日もあるのだが、いたずらに混みそうだし、また、子供は変身後の方が好きだろうということで、今日は役者さんじゃない日。つまり、のっけからマジレンジャーの登場でアクション続きの20分。ネタバレもひんしゅくなのでストーリーは割愛するが、全員でのダンスありと、多少ミュージカルっぽい味付けだったのは、ちょっと違和感を感じたかな?
さて、最近は、スカイシアターなる屋上ステージで開催されるのだが、その昔、後楽園遊園地だった時代と比べると、ちょっと不満。
昔は、ステージの真後ろがジェットコースターの頂点となっており、絶体絶命のピンチの時、会場皆でヒーローの名を叫ぶと、ジェットコースターに立つヒーローが颯爽と登場するという演出が定番だったのだ。あれが、なんとも感動だった。
スカイシアターは遊具施設がらみの演出はなく、写真のようなワイアーアクションが唯一の飛び道具的演出となる。ま、これはこれで、まさしくビルの遥か上空を飛ぶわけで良いかもしれないが...でも息子は「ひもにぶら下がってる」と表現していた。
いやあ、それにしても、おもちゃとか公式プログラムとか、余分に金使っちまったい!!
a0017848_21105115.jpg

a0017848_2111525.jpg


[PR]
by honda_xr250 | 2005-11-19 21:38 | Kids
ひとみちゃんを見て来た!!
ブログでも紹介した通り、全国合併市町村 夢フェスタ2005にて、息子と私の土曜のマドンナである吉田仁美ちゃんがライブを行うとのことで、父子でいそいそと行って来た。
先月の伊勢丹でのオドロンパショーとは異なり、撮影禁止のアナウンスはなかったので、とりあえず、最前列(といっても上手側の端っこ)をキープ。
そして、うたっておどろんぱのテーマとともに、14:30のステージの始まり。
a0017848_23393931.jpga0017848_23395461.jpg

うわっ!! 最前列でなまひとみちゃんだ!! 感激!!
さすがに曇り空の11月は、ちょっと寒かったのだが、ファーのノースリーブが可愛い。
1回目のステージの歌は、
-うたっておどろんぱ
-おどろんマンボ2 (新曲:三学期放映予定)
-YMOP
-さよならじゃなくってありがとう
で、会場からのアンコールで、YMOPをもう一回サービス。

a0017848_23405519.jpg1回目のステージ後の利きジュースコーナーにも登場です。
ニンマリ笑顔もいいですね。どのジュースかわかったのかな?
そして16:30からは二回目のステージ。
日は暮れて、ちょっと雨がぱらつく怪しい天気。この回は、
-うたっておどろんぱ
-めぐりあいっていいね
-風になる(猫の恩返しより)
-ダンシングメイト
で、またまたアンコールで「めぐりあいっていいね」をもう一回。アンコールは準備していなかったようで、裏ではテープの準備に大忙し。
a0017848_23425721.jpga0017848_23411110.jpg

2回目のステージの後は、千葉の名産紹介コーナーでお手伝い。
ステージ終わった後のせいか、なんだか、リラックスして優しい表情ですね。
こんな表情はおどろんぱでは見れないかも。ラッキー。
息子は最後に握手してもらって写真も一緒に撮らせてもらいました。
子供はいいなぁ。僕も握手してほしかったのに...(ブツブツ)
ひとみちゃん、お疲れさまでした。また、見に行くね。
ひとみちゃんのブログはこちら

誰よ? 「いい歳こいてカメラ小僧」とか言ってるのは? 否定できないけど...
[PR]
by honda_xr250 | 2005-11-05 00:15 | Kids
明日は汐留
明日のお休みは、息子と一緒に汐留へ。
目的は全国合併市町村 夢フェスタ2005なるイベント。
イベントのページをご覧いただければわかる通り、いかにもお役所主導の、なんだかよくわからないイベントである。
さ〜て、なんでこんなイベントにわざわざでかけるかと言うと...
私たち親子の週末のマドンナ吉田仁美ちゃんが登場するのだ。
14:30と16:30の2ステージで15〜30分くらいとのことだが楽しみ。
今回も写真はNGだろうか? 撮りたいなぁ...
--
仁美ちゃんのメッセージはこちらでご覧いただけます。
仁美ちゃんと聞いてピンとこない方は、とりあえずこちらをどうぞ。
[PR]
by honda_xr250 | 2005-11-02 22:48 | Kids
はじめての単車
事前の天気予報では、今日は雨の予報(降水確率70%)であったのだが、前日チェックしてみたところ、15:00位まではなんとか持ちそう、とのことだったので、待望のNPO法人こども二輪塾に行って来た。
息子の単車デビューである。
息子は、補助輪付きの自転車すらまっとうにこげなかったりもするのだが、二輪塾のHPのFAQに、「全くオートバイに乗ったことがない方や、自転車に乗れないお子さんも大勢参加されていますので、ご安心ください」とあり、この言葉を真に受けたふりをして申し込んでみた。
今年春に訪ねたときには、まだ足が届かなかったので、足がつくか否かは最大の心配事だったのだが、物理的にはなんとか届いているという状態。ただし、補助輪付き自転車の経験しかないだけに、バイクを支える、とう発想がないらしく自立することはできず。また、日本語と知能も未熟なので先生の言葉もちゃんとわからず、と講師の先生には甚だ申し訳ない状況での参加となってしまった。(確信犯なのだけど...)
a0017848_22412752.jpg今日ご一緒した、妻の友人のお子さん(小学生)クラスであれば、ひととおりの操作説明のあとは、すぐに自立走行ができる。
最初の体験コースのときには、バイクにベルトをくくりつけ、講師の先生があとから追っかけるといった形での走行になる。「犬の散歩のようだなぁ」なーんて不謹慎なことを考えてみたりもしたが、暴走しちゃう子供とかいるかもしれないしね。先生も大変だ。
a0017848_2248872.jpgでもって、うちの息子クラスになると、単独走行は無理ということで、ニケツでの体験となった。
あの低いバイクで両足を浮かせて乗らなければならない先生も大変だ。(重ね重ね申し訳ない!)
生意気にもスロットルは息子が操作していたようだ。その証拠に、小学生達より暴走気味。
a0017848_2256475.jpgコーナーで、出口方向に視線が向いていたりするとそれっぽい。しかも、なんとなくリーンアウトに見えなくもない(親馬鹿)。
結局、今日は、各自3週を2セットずつ走っておしまい。
最後は、借りた用具とバイクを簡単に掃除する、というのも自分でする(息子にもさせた)。そうだよね。バイクに乗るってのは、操縦するだけでなく、ちゃんと道具を大切にする心ってのも重要だ。
そんなわけで、体験コースなーんて、甚だ背伸びした受講だったのだが、最初、コースを激走するキッズ達を見てビビっていた息子も、講習後には「バイク楽しー」と言える位には成長した。
そうそう、「バイクって楽しい」ってのが、まずは重要な第一歩。
これをきっかけに、もうちょっと自転車で勉強して、再度体験コースにお願いしようかな。
とりあえず、明日にでも補助輪をはずしてみようか。

講師の先生、今日はありがとうございました。もうちょっと自習してから、またお世話になりにいくつもりですので、よろしくお願いします。
[PR]
by honda_xr250 | 2005-10-29 23:16 | Kids
X-GAMEをTVで見ながら...
a0017848_010573.jpgNHK-BS1のモトクロス・フリースタイル見てると、息子達の演技(?)をハラハラと応援する父母などがでていた。危険か危険じゃないかといえば、充分危険なわけで、そりゃ心配には違いないではあろうが、なんかとってもうらやましく見えた。

うちの息子はまだ両グリップに手を伸ばすのでせいいっぱい。「ジャンプ怖いねぇ」なーんて言いながら見ている。

あまり望みないかもしれない。

...が〜っかり。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-11-20 00:16 | Kids
NPO法人こども二輪塾
NPO法人こども二輪塾というものがあるらしい。「全日本モトクロス選手権大会で前人未到の V9 を達成した東福寺保雄」(...ってくどいかな、GARRRRでおなじみの東福寺先生って言い方もあるかも)を理事長とし、「子どもの心身の健全育成」と「子どもの居場所づくり」を使命とするNPO法人とのことである。
現在賛助会員、インストラクターを募集中とのこと。興味を持った方は是非HPを参照してほしい。
講習会場は川越のTESPORTS本社敷地内とのこと。私も息子と一緒に一度のぞきに行ってみようと思う。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-08 00:02 | Kids
我が家の"プレリー"
a0017848_21211339.jpg二歳の息子にミニギターを持たせてみた。
右手がネックよりで手を握った感じと、左手がなんとなくDコードに見えて、WembleyのCrazy little thing called loveのフレディーを彷彿とさせる...わけないか。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-09-28 21:21 | Kids
教育
a0017848_20558.jpg息子にはライダーになってもらいたいと思っている。
40でできた子だから、二十歳で私は定年。
悠長に、大学院だの、浪人だのいっている暇はない。早く稼いで養って欲しいものである。加えて、私は写真を趣味としているので、専属カメラマンとして、世界中を回らせてほしいものだと思っている。

これがどこまで本気か冗談かは定かではないのだが、キッズクラスのレースとかに参戦させたいのは事実。
そういうわけで、ちょっと(かなり?)早いかとは思ったが、二歳の誕生日プレゼントは自転車にした。三輪車はすっとばしてである。バランス感覚を養うには、三輪車というステップなど不要と考えてのことではあるが、やはり、物事には順序と言うものがあるのかもしれないという気がして反省している。
というのも、前にこげないのだ。
買い与えて半年経とうかというのに、ひたすら後ろ向きにこぐ。「逆でしょ」とか「前に」とか指導しても、ボキャブラリの少ない息子にはわかってもらえない。
かえって二輪車が嫌いにならなければよいが...

(写真は息子の自転車。今から思うと色目がなんとなく私のXR250に似ている)
[PR]
by honda_xr250 | 2004-05-23 20:56 | Kids
なかのひと