カテゴリ:玩具( 9 )
CR250R
息子がラジコン欲しそうなことを言っていたので、そういやコイツがあったなと思い出した。

ジャジャーン!!!

a0017848_1105481.jpg


はいCR250Rです。
シュラウド周りとカラーリングは、当時乗っていたXR250と至極似ておりましてお気に入りの一台。
ボディは、(価格の割には)よくできているなとは思うのだけど、ライダーは、ちょっと悲しい感じですかね。ブーツというよりかは、長靴と言った方がピンと来そうな太さの足もと。そして、(HONDA)なのにイエローでまとめたウェア。
いや、ライダーがどうこうよりも、バイクは走りですからね。走ってなんぼ。
そして疾走シーンはこちら(Youtube)でどうぞ。

もうちょっとバッテリーの持ちがよければねー
[PR]
by honda_xr250 | 2011-09-20 11:07 | 玩具
CR250R
CR250を買った。
TAIYOのトイラジコンなのだが、なかなか面白いのよ。
バッテリーの持ちが悪いのは悔しいけど、それはそれ、まんま03XR250と同じデザインでもあるし、けっこう楽しめると。
TAIYOのオフバイクラジコンは、現行モデルは4st450ccで、室内使用だったりするのだが、僕の購入したCR250R(7.2V)は、廃盤の製品。予備バッテリーもメーカーで取り扱ってなかったりするので、苦労したのよ。
a0017848_16375734.jpg

本物に乗れなくてストレスなときは、こいつで遊んでやろうかと。
でも、ブーツとかウェアの趣味は僕とは気が合わなそう。黄色はチガクナイカイ?
これもって公園行くと、小学生に奪われちゃって、その間にバッテリがあがっちゃったりもするのだな。子供相手にムキにもなれないしねぇ。
a0017848_1638725.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-19 16:48 | 玩具
バイクフェア(ミニカーギャラリーPIT)
会社のそばに、"ミニカーギャラリーPIT"なる京商のアンテナショップのようなものがあるのだが、たまたま今前を通り過ぎたところ、8/1-9/30の期間バイクフェアを実施中とのことで、入り口には、
ポイントを貯めてバイクをもらおう!
と掲げられていた。
とりあえず、お店のURLだけ記憶してページをチェック。
ミニカーギャラリーPIT 永田町店
確かに、ページ下の方にフェアの告知は書かれているが、詳細ページが見当たらない。
はたして、本物のバイクをもらえるのか?(←そんなわけないか)車種は?
全プレなのか、高位ポイント者の中から抽選なのか?
そもそも、いくら買うとポイントもらえて、どれくらいポイント貯まると対象者になれるのか?
...うーん、謎が多い。
あとで調査してこよう。
[PR]
by honda_xr250 | 2005-08-19 11:21 | 玩具
The Johnny Five Recreation Project
今日はiPod Photoのニュースがあったので、それかなぁとも思ったのだけど、何となくフツーっぽいのでやめた。
そんなわけで昨日の続きネタで、 The Johnny Five Recreation Project のご紹介。
昨日とちがって、リアルサイズのJohnny-5のプロジェクト。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-27 23:39 | 玩具
Johnny 5 スケールモデル
a0017848_18323698.gifショート・サーキット(1986)、あるいは、ショートサーキット2がんばれ!ジョニー5(1988)という映画をご存知だろうか。最初の公開の時にはテレビでCMとかもやっていたので、ひょっとすると記憶にある方もいるかもしれない。左の画像は2作目の最後でジョニー達が作ったと思われる"INPUT.INC"のロゴだ。
この映画、ストーリーを一言でいえば、"ハイテク軍用ロボットが落雷で人の心をもってしまう"、というもので、まぁSFものとしてはありがちねと思われるかもしれないが、作品自体は気合いが入っているというか、とってもよくできていて好きな映画だ。
特に2作目のがんばれジョニー5では、ロボットであるジョニーが血を流しながら(?)彼を騙した銀行強盗を追いかけるシーンなどは、何度見ても涙が止まらない。
ちなみに"ロボット版E.T."というキャッチもあるようだが、私はこれは好きではない。

さて、今日の話題は、旧い映画の感想を語ろうという趣旨ではない。
なんと、ジョニ−5の1/5スケールモデルをみつけた。
MilwaukeeMachineManのサイト
REMEMBER THAT THIS IS A LABOR OF LOVE AND NOT JUST FOR PROFIT
とあるので、趣味で作っている方が分けてくれている(た?)らしい。
"た"、というのは、the first issue Johnny 5 model will no longer be availableとのこと。
でもオーダーページもあることだし、一度聞いてみようかなぁ...

ちなみにJohnny-Five.comなーんてサイトも見つけた。ショートサーキットに興味ある英語の強者は是非チェック。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-26 20:16 | 玩具
TAKARA B PLUS DT
あのチョロQのタカラが販売する電動ハイブリッド自転車である。
Powered by YAMAHAってことで、システム本体はヤマハが提供するものとのことである。
FAQのページにコンセプトが書かれていた。
--
B PLUSのコンセプトは、「バイクから生まれたバイシクル」で、タカラとヤマハが共同企画開発した電動ハイブリット自転車です。 B PLUS<DT>は、ヤマハの往年の名車DTをモチーフにした、コンセプトモデルで100台限定で販売される車両です。
--
a0017848_2035448.jpgそう、電動自転車というだけでは、私は気に留めなかったかもしれないのだが、 B PLUS DTというモデルがあり、これは、なんと、私の初めての中型バイクであるDT200Rがモチーフとされている。(詳細はこちらのページに掲載されている)
デュアルヘッドライトはちょっと違和感があるものの(VAJAのイメージがある)、カラーリングはまさしくDT200Rのそれではないか。ウィンカーもつけるという懲りようではあるが、DT200Rを主張するのであれば、是非、エアインテークをつけてほしかった。
標準モデルが、113,400円に対して、168,000円というのは、かなり足下を見られている感はあるものの、ファンとしては惜しい気持ちは少ない。100台限定ということだけに、在庫が気になるところではあるが、まずは、是非実車をみてみたいものだ。
きっと、程度の良いDT200Rなぞ望みようもないだけに、新車DT200Rは魅力だなぁ。
--
TAKARA B PLUSのホームページ
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-17 20:18 | 玩具
チョロバイ買った
a0017848_22233096.jpg知ってしまうと気になってしょうがないもので、仕事を早く切り上げて、有楽町のビックカメラで物色して帰ることにした。と、あるではないですか、しかも「生産終了」の復刻版もある。が残念ながらDT200Rは在庫無し。オフ車はKL250RとRH250のみ。どちらにすべきか悩む。
現行モデルは、さすがに豊富な品揃えの状況。


a0017848_22225126.jpgで、結局復刻版のオフ車はRHを選択。KLはちょっとツアラー色強くって、おもちゃとしてはRHの方が魅力だった。
復刻モデルと現行では駆動メカが異なり、RHはウィリーし易いメカ。これは結構楽しい。
加えてステアリングも曲がるので写真向きかもしれない。でも自立しないので、やっぱ、写真は難しい。


a0017848_2223873.jpg現行モデルとしては、RZ250をチョイス。こちらは、100円高いだけに作りもよくできている。駆動メカの仕様の違いのせいか、フロントサスが上下に稼働するのもそれっぽい。
でもよく見ると、フロントが小径すぎてモタードみたいな印象。でも500円だと思えば上出来でしょう。

どうでもいいけど、はまってしまいそうな気配...
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-13 22:45 | 玩具
チョロバイ
チョロQは知っていたが、チョロバイってのは知らなかった。
ラインナップとしては国産メーカーの旧車、名車が多いようだ。ターゲットとしては、多分、もろ私当たりの世代を狙ったものに違いない。
自分的にはRZ250やCB750F当たりがちょうどのはまり加減。 KH250(何故400じゃない?)なんかもラインナップしてる。だったらGT380とかHawk IIもラインナップしてほしかった。あ、湘爆江口のGS400も忘れちゃいかん。皆、高校時代の憧れのバイクである。
残念なのが、「現在生産終了しております」のチョロバイ復刻版。
私にとって初めての中型バイクであり、林道、エンデューロと遊びまくった戦友DT200Rがあるではないか。他にも、XL250Rパリダカ、KL250R、RH250もある。(さすがにセレクションが旧い)
復刻版に関しては、正直、写真で見ても作りはチャチイようだ、現行モデルは472円から525円に値上げされただけの価値はありそう。
しかし作りはチャチでも、472円で手に入るオフ車は魅力だ(?)。
スーパーカブのおそば屋さん仕様、新聞屋さん仕様、郵便屋さん仕様といった面白仕様が現行モデルなのであれば、是非、今後のラインナップに期待したい。
(TW200Eはあるが、これはストリート系ってことでオフ車でないことにする。)

ひょっとすると店頭在庫とかあるかもね。今後気をつけることにしようっと。

【おまけ】
湘爆懐かしいなぁ...と思って探したらこんなものもみつけた。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-10-13 22:01 | 玩具
ハングオンレーサー
京商のページでこんなおもちゃをみつけた。
スズキRGV-ΓとホンダNSR500ということは、結構古いモデルであり、なおかつ、その後モデルチェンジされていないということは、売れ行きもそれなりに違いない(失礼!)。
子供用おもちゃラジコンでオフロードバイクなど見たことはあるのだが、これは本格派だ。とくにカウルなしの状態がなんともメカっぽくて格好良い。カウルの中で見えないにも関わらず、きちんとデザインされているところに、設計者のこだわりを感じる。たまたま昨晩NHKで無人バイクをみたのだが、なんとなくそんな趣も感じる。
これでオフロードモデルとかでないかなー。
でも、リーンアウトはハングオンよりもバンク角は遥かに深くなっちゃうことだし、きっと無理なんだろうなぁ。
[PR]
by honda_xr250 | 2004-05-17 22:06 | 玩具
なかのひと