<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
【KWEENライブ情報】アコースティッククイーン&ANNAN北海道ツアー
ボーカルのふれでぃ江藤ことAnnanのブログにて発見。
http://blog.goo.ne.jp/annan/e/f47bd5c58a48482ddfbcd95ffb2c84e8
オフィシャルな発表があり次第イベントの方に掲載しますね。
楽しみですね。
北海道のみなさん、生で見れますよ〜!!
--
2月25日(土) Freddie Etoソロライブ
【アコースティッククイーンライブ】西麻布「き」
--
4月14、15日 ANNAN初の北海道ライブツアー
4月14日(金)小樽、4月15日(土)札幌
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-26 10:08
クイーン魂伝道 熱いトリビュートバンド
a0017848_10152541.jpg

東京新聞が入手できない地域の人もいるだろうということで、ここで公開しちゃえ。

2006年1月25日東京新聞朝刊の最終面いっぱいの、クイーントリビュートバンド紹介記事。ここに、我らがKWEENが紹介されている。
記事の詳しい内容は東京新聞のサイトに掲載されていますので、こちらを。

ちなみに、「没後15年フレディ降臨」の上の写真は昨年初台での70's Tributeでの写真。
嬉し恥ずかし、私の撮影です。
今まで撮影させてくれたKWEENのメンバー、スタッフ、ファンの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。これからもお願いします。

それにしても自分の写真が新聞に載るのって気持ちいい〜!!
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-25 10:22
東京新聞を読もう!!
ANNANの気まぐれ日記で発見。

明日、1月25日の東京新聞朝刊をチェック!!!
我等がKweenのふれでぃ江藤のインタビューが載るらしい。
今年はじめてのメディア露出、じゃないかな?
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-25 00:22
Kween Live Killers
今年初のKWEENライブが発表されました。(wankoさんのblog)
まずは、東京は初台から。
おお、今日から予約開始ですね。
Live Killersってことは、初期重視なのかな?
--
タイトル Kween Live Killers 
日時 2006年3月19日(日) OPEN17:30 ACT18:00
場所 Live-Bar the DOORS(初台) 
料金 前売り3,500円  当日4,000円(ドリンク代別)
スタンディング
発売 1月21日(土)より電子チケットぴあより
Pコード 221-357
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-21 09:35
I Was Born To Love You
a0017848_23105433.jpgTuck And Pattiという、夫婦のデュオをご存知だろうか?
夫であるTuck AndressのGibsonのフルアコ一台と、妻のPatti Cathcartのゴスペル風の歌声でオリジナル、そしてカバーとシンプルで独自な世界を展開してくれるおしどり夫婦である。シンディーローパーのTime After Timeのカバーは、時々FMでも耳にするので、皆も一度は聞いたことがあるかもしれない。
さて、実は私はBEST版を除いて全てCDを持っているし、来日公演も何度かチェックしているほどファンのつもりだったのだが、ここ数年チェックし忘れていた。先日Amazonをチェックしてみたら、不覚にも2003/02/05に「愛の贈り物(A Gift Of Love)」というアルバムがリリースされていたことに気づいた。
先日、この事実に気づきあわてて注文し、今日手元に届いたのだが、なんとこのアルバムでは、"I Was Born To Love You"がカバーされている。日本びいきの彼等のことだから、ひょっとすると日本向けに唄ってみたとかいうことなのかもしれないが、これが素晴らしいの一言につきる。
優しく、暖かく、そして力強いPattiの声。そして、オーバーダビングせずに、どうしたらこんなプレイができるのか毎度悩ましく思うTuckのギター。何をとっても素晴らしい。
Freddieのオリジナルが情熱溢れた多少強引な若々しい愛情だとすれば、Tuck And Pattiのカバーは、ある意味、広い愛に溢れている。オリジナルはもちろん良い(といっても私が持っているのはオリジナルでなくQueen版)が、こちらも別の世界が素晴らしい。
是非、深夜に明かりを落として聞いてみてほしい。そんなアルバムである。

PS. 1/6-12に来日公演をしていたのに今日気づいた。不覚。
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-17 23:28
捨てる神あれば拾う神あり
ここは、バイク林道話とKWEEN話に特化したいと思っているのだが、Macworld ExpoがらみでMacの話題が多い昨今、またもApple関係の話題となるが、ごめんなさい。

CNET Japanにこんな記事が紹介されていた。
マイクロソフト、Mac版Windows Media Playerの開発を打ち切り--提供は継続へ
これは正直ショックな話題。
とりあえず、Yahoo! Japanの動画・音声の再生に関するヘルプページに記載されている、「Mac OS Xで表示されるエラーについて」をご覧頂きたい。
要約すると、Yahoo!動画ではWindows Media Playerを使用するのだが、現在は、Windows Media Player 9 for Mac OS Xの問題としてマイクロソフト社で確認されている問題により、動画再生を行うことができないという状態にあるのだ。再生ソフト側の問題であるため、Yahoo!側は「不具合が解消されるまでしばらくお待ちください。」というスタンスだが、これを非難することはできないだろう。
ちなみに、GyaOも、トップページを開くと、「GyaOはWindows以外のパソコンには対応しておりません」と表示される。GyaOにおいて、MacOSXが使用できないのは、恐らく、同一の理由と推測しており、Windows Media Playerでの表示を行うことができないため、「サポートしていない」というスタンスを取っているだけだと思われる。

当方は、Yahoo! Japanの「不具合が解消されるまでしばらくお待ちください。」を素直に待っていたのだが、ここにきて、突然の開発を打ち切りのニュース。しかも「アップデート版を開発したり、製品をサポートしたりする予定はない」とまでの言いようは、「Macintoshユーザを捨てた」と言っても過言ではないだろう。
まあ、Intel-Based Macintosh出荷発表のタイミングでこのニュースというのは、Intel搭載MacintoshのMicrosoftに対する脅威度の大きさを意味していると言ってもよいだろう。きっと、こんなに早く出荷に持ち込めるとは思っていなかったんだろうね。

さて、そんなわけで、インターネット無料動画配信はMacintoshユーザーにとって危機的な状況となってしまった感はあるが、MSに頼らんでも時間が解決してくれる問題だとは考えている。

「サポート予定すらない」とまで言いきるMicsosoft社のニュースと入れ違いで、こんなニュースも届いていた。
Google Earth、Mac OS X Tigerに対応--Windows版も正式リリース
Googleは、Mac OS Xユーザーに対しても門戸を開いてくれている。開発プライオリティーはやむを得ないので、XPよりも後は仕方ないであろう。しかし、何よりも、きちんと製品を提供してくれて、サポートもしてくれるという姿勢が重要なのだ。
MicrosoftはOSという視点でものを考えているかもしれないが、Googleは「ネットユーザーに対してサービスを提供している」というスタンスの違いが明確になった瞬間とも考えている。
まさに、レガシー企業とWeb2.0企業のスタンスの違いと言っても良いだろう。

それにしても、「捨てる神あれば拾う神あり」といった心境である。
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-13 21:34
Intel-Based Macを翻訳すると
eWeek.comなるサイトに Apple Details First Intel-Based Macという記事が掲載されている。
まあ、いきなり英文を紹介してもナニではあるので、それの翻訳記事がITmediaに掲載されておりこちら

本文はまだ読んでいないのではあるが、タイトルがひどい。
「初登場Mactelマシンのスペックが明らかに」

Mactelってなによ?

ちなみに原文タイトルは冒頭に記載したとおり、
Apple Details First Intel-Based Mac
であり、Mactelとは書かれていない。
インテルベースドマックである。訳したってインテル搭載Macが普通だろう。

念のため本文をMactelで検索してみたが、そのようなワードは使われていない。
つまり翻訳した記者が面白がって作った造語のようである。

Wintelをもじったつもりだろうが、WinとかMSの後追いのような表現ってのは、Macユーザーは一番嫌うんだよ。たわけものが!!
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-12 20:45 | 日記
MacBook Pro, iMac Intel Core Duo
Macworld Expoにて、ついにIntel搭載Macintoshがアナウンスされた。(CNET Japanのニュース)
しかも、今日ニュースが届いたばかりというのに、既にApple JapanのMacBook Proのページでは、右肩に「今すぐ購入」のボタンが光っている。うーん、まさに僕を呼んでいる。
Intelへの方針転換を発表してから、なんと7ヶ月で製品リリースはOSX天晴と言うべきか。
MacBook ProはPowerBook G4と比較して4-5倍高速とのこと。今まで、さんざPowerPCは高速だと言い続けていたわりに、手を返すような仕草に悔しさは感じるものの、より性能のよいMacが安価で提供されることに対して文句はない。
今は、自宅にiMac G4(首振りの奴)、会社にiMac G5(液晶TVみたいな奴)、鞄にPowerBook12"。順当に言えば、iMac G4を引退してもらって自宅DesktopにiMacなのだが、MacBook Proは魅力。
うーん...どうしたものか...
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-12 00:18 | 日記
ダースベーダーのテーマ
mixiに書いたら好評だったので、こちらでもご紹介。
ダースベーダーのテーマと言えば、懐かしの電波少年でプロデューサーの登場とともに流れて恐怖を煽るメロディーだよね。
では、こちらのページから、
7.帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)
を試聴してみてくださいな。

昨日J-waveを聞いていたら突然流れた曲に社内は爆笑の渦。
仕事始めで憂鬱でカリカリした気分がほぐれますよ。

通称「やる気のないダースベイダーのテーマ」だそうです。
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-05 20:08 | 日記
新年フォー!!
a0017848_112041.jpg
アーティストの写真で遊んじまった。怒られるかな。
(ふれでぃ江藤@Club Citta, Kawasaki)

迎春...ゲイ春...

【ご注意】本文と写真は関係ありません。
[PR]
by honda_xr250 | 2006-01-01 00:00
なかのひと