<   2008年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
CR250R
CR250を買った。
TAIYOのトイラジコンなのだが、なかなか面白いのよ。
バッテリーの持ちが悪いのは悔しいけど、それはそれ、まんま03XR250と同じデザインでもあるし、けっこう楽しめると。
TAIYOのオフバイクラジコンは、現行モデルは4st450ccで、室内使用だったりするのだが、僕の購入したCR250R(7.2V)は、廃盤の製品。予備バッテリーもメーカーで取り扱ってなかったりするので、苦労したのよ。
a0017848_16375734.jpg

本物に乗れなくてストレスなときは、こいつで遊んでやろうかと。
でも、ブーツとかウェアの趣味は僕とは気が合わなそう。黄色はチガクナイカイ?
これもって公園行くと、小学生に奪われちゃって、その間にバッテリがあがっちゃったりもするのだな。子供相手にムキにもなれないしねぇ。
a0017848_1638725.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-19 16:48 | 玩具
神奈川県警察職員募集ポスター
a0017848_10285327.jpg
おおおおっ!!! 飛葉ちゃんだぁ!!!
VFRなんだねぇ。やはりホンダ。
ワイルドのメンバーは死刑囚とかから採用していたのにねぇ。民間から公募する時代になったんだあ。

そんなの、どうでもいいから、このポスター1枚欲しい...

ということで、ワイルドになりたい方は、神奈川県警 採用ページへ。
[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-16 10:34 | 日記
釣り舟の中へつっこんでくるむちゃな自衛艦なんてあるかよ
a0017848_19211436.jpg


僕が大好きだったワイルド7。何度か復刊してはいるのだけど、なかなか最後まではそろわなくってねぇ。で、たまたま人づてに知ったのだが、今また、文庫で発売中ということで、先月末頃さっそくamazonで購入。とりあえずは、発刊済みの1-19巻。7/3発売の20-21も追加予約済み。
いいなあワイルド。カッコイイなあ飛葉ちゃん。
30年も昔の漫画なのに、今読んでも斬新なアイデアやストーリー。
今回は、最終刊まで発刊されるといいなあ...

さて、今朝は10巻「首にロープ」編を読みながらの通勤だったのだが、思わず、声を出して笑ってしまったのが「デカ」の台詞。
--
釣り舟の中へつっこんでくるむちゃな自衛艦なんてあるかよ
--
ちなみに、「首にロープ」は72年11/20号〜73年5/3号までの連載である。

はたして、35年後の日本では、自衛艦は平気で釣り舟の中につっこむのが普通になってしまったのでありました。
デカもビックリ。
[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-11 19:22 | 日記
KANBANS
7/3の御岳山線、上野大滝線、中津川林道の界隈で見かけた看板達をケータイで頂いた
a0017848_1017076.jpga0017848_10171955.jpga0017848_1017449.jpga0017848_10175665.jpg
[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-09 10:24 | 未舗装路話題
上野大滝林道
a0017848_17115932.jpgはじめての御岳山線、しかも完抜に関わらずピストンで倍楽しんだあとは、そのまま中津川方面へ。上野大滝林道は群馬側が工事で抜けていないとの情報もあったので、とりあえずは、こちらから回ってみることに。
あいかわらず、奇岩の景色が楽しい林道である。

a0017848_1712108.jpg以前はお気に入りだった、素堀の二連トンネルは、すでのコンクリむき出しの補強工事で悲しい感じ。まあ、実用を考えれば補強はやむを得ないよね。残念だけど。
当日は、台風の影響とやらで、上野大滝林道のみならず、あちらこちらで補修工事実施中。以前より林道がヤワになっているわけでもないだろうし、やはり、天候の乱れが極端になっているのだろうなあ。
[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-06 17:28 | 未舗装路話題
林道御岳山線
林道御岳山線が全線開通という噂を聞き、チャンスを狙っていたのだが、なかなか天気と家の用事などのタイミングもあわずにイライラしてしまい、仕事の合間を縫って平日探検に出かけてきた。
R140沿いとなる秩父市側起点はわかりやすい(地図)。秩父側からR140を走り、三峰口を過ぎたら反対車線側の分岐に気をつける。写真のような鋭角に戻る分岐をみつけたら、それが入り口である。
a0017848_8434059.jpg

a0017848_8514116.jpg分岐から比較的すぐに舗装は終了。そこからは、総計14kmのダートの世界。
開通したてということのせいか、路面は、ほとんど荒れていない。面白みがないととるか、安心ととるかは、それぞれだが、いずれにせよ、この距離数は貴重だよね。
しばらく走ると「普寛トンネル」(写真)が出現。2002年3月とのこと。
これを直進すると工事中の行き止まりとなる。トンネル手前を右方向(三岳山2号線?)に向うと、まだまだダートは続く。

a0017848_91263.jpgこちらの方が、さらに工事が最近だということなのか、路面はさらにきれいなもの。
なんとなく、昔の林道というか、未舗装の山岳路とい感じで、オヂサンとしては、なんとなく20年以上昔の林道キャンプツーリングを思い出してしまう雰囲気ではある。

最終的に出たのはこのあたり(あらかわ側起点)。なんとなく北に向っている印象だったのだが、東方面に戻っていたとは意表であった。秩父側から来るときには、こちらから入った方は有利かもしれない。せっかくの完抜林道だし。
ちなみに、久々の林道だったこともあり、当然のごとく、今きた林道へUターン。ということで、ピストン30km弱。日帰りエリアとしてはおいしい距離の林道である。
落合集落へ降りて、上野大滝林道と中津川林道を目指すのであった。
[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-05 09:13 | 未舗装路話題
再始動
このブログ自体、随分と放置していたのだが、実際林道も2006年10月の皇海山を最後に全然行っていなかったりしたのであった。というのも、去年は家を建てており(って実際に建てていたのは大工さんだが)、毎週末は建築現場に出向くという生活で、林道どころではなかったのだ。昨年末、ようやく家も出来上がり、さて、シーズンと思いきや、天気が駄目だったり、予定があわなんだり。で、ようやく7月に攻めてきたと。
ルートやらレポやらは改めて。
とりあえずは復帰宣言である。

a0017848_18542729.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2008-07-03 18:57 | 未舗装路話題
なかのひと