<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
ネットでコマ図
ネットで地図と言えばGoogle Mapばかり使っていたのだが、先日、たまたまMapFan Webを使ってみて、その便利さにびっくりした。そんなわけで、ブックマーク代わりにアップしておく。
何が凄いって、ルート検索が便利なのだ。このページで出発地、目的地、と必要に応じて経由地を指定すると、ルートを表示してくれる。つまり、カーナビのルート検索をネット上でしてくれるというもの。たとえば中津川林道なんかはこんな感じ。(本物はこちら
a0017848_1131396.jpg

で、まあ、ここまでなら、他の地図サイトでもできたりするところもあるわけなのだが、感動したのが次。検索結果ページ上部にある「ラリーMap表示」を押してみよう。なんと、コマ図を出してくれるのよ。うーん、ポータブルナビをもっていない私としては、すごく便利。普段、車でカーナビになれちゃって、道を覚える習慣をなくしてしまった僕にとって、林道までの市街地移動が便利になりそうなのよ。
そろそろ日帰りエリア林道は、たいてい地図無しで移動できそうでもあるのだけど、まだまだ未知の林道はあるだろうし、使えるんじゃないかなあ。
ちなみに、さらに設定ルートを携帯で見れる機能もあるようなのだが、こちらは有料会員制のようなので未確認。
a0017848_10525751.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2008-08-20 10:58 | 日記
KANBANS
8/2の大名栗線、西名栗線で見かけた看板達。

a0017848_9523042.jpg大松閣裏の林道入り口の看板。
懐かしいなあ。なにせ、林道復帰初戦を飾った道だもの。この看板に6:45に到着できる新居のロケーションも期待通りでうれしかったりしたのだ。

a0017848_9525192.jpg西名栗線分岐から辿って集落付近にて。
人家もあるが、林道野郎もいたりするので、発砲は慎重にお願いしたい。

a0017848_953487.jpg西名栗線の入り口にて。
そんなこと言われなくっても、充分凸凹ありそうな道に見えるけどね。そもそも、僕は凸凹を期待してきているわけで、ワクワクのメッセージだったりする。

a0017848_9531998.jpgこれも西名栗線。
歩行者注意は、林道野郎の最低限のマナーである。注意したい。
が、このイラストは何?
ワンピース着てランドセルを背負った小学女児か?

[PR]
by honda_xr250 | 2008-08-04 10:05 | 未舗装路話題
大名栗線 西名栗線
a0017848_7154743.jpgそういうわけで名栗界隈の林道である。
実は、昨年の引っ越し自体、林道へのロケーションを意識したところではあった(妻には内緒である)のだが、今回の名栗行では実感たっぷりである。なんと、家を出てから林道看板まで30km。早朝道が空いていたとはいえ、家を出てから45分後には林道である。ああ、なんて素敵なこの町。
そんなわけで、「昼飯前には帰ってくるから」と妻と息子に約束して6時に出発。途中コンビニで買い物しても、大松閣裏の林道看板を7時前に通過という早朝の林道。ああ、気持ちいい。
さて、今回は「全線開通」との情報を得てここを選んだのではあるが、実は、大名栗は諸処の事情で完走経験はなかったりする。ましてや、大名栗終点後に控える林道は、まったく未知のゾーン。わくわくだ。
大名栗はトラバースルートなので、眺望が素敵な林道である。だが、この日はガスっていて、景色はいまいちな感じ。遠くの山の眺望はなくとも、岩盤や切り通し等々、十分楽しいけどね。まあ、僕は、久しぶりの大名栗の路面と格闘していたりもしたので、景色がどうこういえた状況かといえば謎。
a0017848_7173749.jpgそんなわけで、ひーひー走ること22km。そう大名栗林道は22km連続ダートという貴重な長さでありました。
途中、お話ししたSUZUKI2STさん。自己流だし遅いんですよ、なんておっしゃってましたが、いえいえ、パーンとエクゾースト響かせてパっと消えて行くテクはさすがもの。また、埼玉界隈ではお会いするかもしれませんが、お手柔らかに。
a0017848_7174961.jpg大名栗の終点は林道広河原逆川線に接続、左折すると北上するが、舗装のまま有馬峠に到着してしまったのでUターンして、名栗湖方面をめざす。と、大名栗の出口からほどなく、西名栗林道の入り口が登場。
ここは大名栗よりも固くスピードの出せそうな路面(二つ目のゲート直後はちょい荒れ)。眺望も大名栗同様気持ちよい。しかも単調なくらい昇りのルート。昇り好きの私としては気持ちいいのだが、帰りのルートは、苦手な下り一辺倒ということではあったりする。
そんなわけで、大名栗と西名栗+αで40-50kmは走ったのかなあ。現地までの舗装路往復が30km*2だと考えれば、なんとダート率50%。しかも、6時に家を出れば10時には戻って来れると。つまり、今後は、自己満足林道遊びと家族サービスが共存できるという、素敵かつ体力的に過酷な休日プランの組む検証ができたと。そんな週末でありました。



a0017848_8113147.jpg【おまけ】広河原逆川線支線(未走行だが)

[PR]
by honda_xr250 | 2008-08-03 08:15 | 未舗装路話題
ちょっとぶらっと大名栗
「酷道をゆく」に刺激を受けたわけではないと思うが、今日は早起きして林道へ。
目指すは大名栗。
バイクに復帰してから、何度か訪ねた道ではあるが、崩落とか、トラブルとかで、完走したことがなかった林道。ネットによれば、全線通行可能とのことで行ってきた。
詳報はあらためてとするが、とりあえず、大名栗での写真を一枚。
a0017848_18523577.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2008-08-02 18:57 | 未舗装路話題
酷道をゆく
a0017848_9513087.jpg

会社近所の本屋で発見して衝動買い。
一巻目が今年3月発行、人気だったのか、今月二巻目発行ということらしい。ニヒキメノドジョウッテヤツ?
まあ、酷道は、仮にも国道だったりするので、知らぬ人には面白い話題かも知れないが、林道好きの僕としては、ルートとしてはそんなもんかなという感じ。険道(県道)、死道(市道)という単語があるというのは新情報(^o^)b
それにしても、今や、ダート国道は一本しかないんだね。山形の国道458号が全国唯一とのこと。これは、亡くなってしまう前に走りに行きたい....かなあ。第一次林道時代(約20年前)は、ダート国道や、点線国道は、もっとたくさんあったような気はするのだけどね。残念だ。
一般人としては、「酷道」の存在自体が珍しいのかも知れないが、僕としては、どうってことないかなとも思いつつ(老眼には痛いフォントサイズだったりもして)。それでも、荒れた道をネタにした本は、ついつい買ってしまう自分が可愛いなともおもったり。
週末乗るかな....
[PR]
by honda_xr250 | 2008-08-01 10:00 | 未舗装路話題
なかのひと