<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧
かなり無防備な足元
指扇線4
まったく囲いなし
a0017848_2163884.jpg


a0017848_2164950.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-30 21:03 | 変電所・鉄塔
南狭山線18
家から畑トンネルへの道すがら気を引かれる鉄塔に出会う。
a0017848_7133788.jpg

電線を下に引き込んでいるのだが、変電設備などは見当たらずで、近寄ってみると、そのまま地下に引き込んでいる感じ。
a0017848_718284.jpg

上広瀬線1番とある。地下線に引き込む碍子部分にも鉄塔名称がつけられているんだね。なんとなく新鮮。
a0017848_7191950.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-30 07:22 | 変電所・鉄塔
撃てっ!!
a0017848_210631.jpg
a0017848_2102916.jpg


富士総合火力演習2011にて
[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-28 21:01 | 写真・撮影
畑トンネル
ふとしたことから飯能に隧道のある廃道をみつけた。畑トンネルなるものである。
今日は雨予報だったのだが、廃隧道の魅力に勝てず行ってしまった。雨は霧雨程度ではあったのだが、1時間も走っていれば全身びしょぬれだったり。
場所は、「飯能市クリーンセンター」を目印にすれば簡単で、Google mapなどでも、トンネルが確認できる。

ところがクリーンセンタあたりに行ってると、なんだかのジョイベンによる造成中で立ち入り禁止の看板。ご丁寧に見張りまで常駐する念のいりよう。
a0017848_17322149.jpg

小心者の私は、やむなく南下して、下からのアプローチに挑戦。長い坂を気持ちよくくだり、右折して、金蓮寺を目印に山を目指す。「この先車両通行止め」の看板がひつこく立っているので、いかにもな感じ。少し上ると、すぐにゲートが現れる。
a0017848_17352974.jpg

ゲートを超えると道は舗装ではあるものの、通行がないため、こけは生えてツルツルすべるわ、木は倒れて道を塞いでいるわといった感じでアドベンチャームードを高めてくれる。
a0017848_17384893.jpg

そんな感じで上って行くと、突然に奴は姿を現す。
a0017848_17403423.jpg

トンネルの長さはさほど長くもなく、出口は見えている。
壁はレンガ造りで、なかなかの味わいである。
a0017848_1742439.jpg

a0017848_1745286.jpg

そしてトンネルを抜けると、土砂止めをあおぎながら右カーブをしクリーンセンターに出る。
a0017848_17454694.jpg

クリーンセンターの入り口のあたりに出て、さっきのジョイベンのゲートより手前。つまり、監視員に遠慮して迂回する必要はなかったのかなーなんかも思ったり。
今日は天気も悪く、ちと忙しなかったので、次回は、改めてのんびち行っていたいものだ。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-27 17:53 | MTB
東坂戸線1の次は...
国道407の越辺川超えた先に東坂戸線1がある。
a0017848_16505912.jpg

結界から見上げた写真でわかるとおりに、1という割には、始点ではなく次の鉄塔に続いている。
電線を追いかけて行くと、入間線52に繋がっていた。
a0017848_16522039.jpg

入間線52は、やせっぽちの割には、支える線が盛りだくさんの、面白い形。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-25 16:53 | 変電所・鉄塔
エリカが来た!
a0017848_1951789.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-21 19:50 | 日記
武州線
中東京変電所界隈にあった武州線の鉄塔。
高さが低めであるから、電圧が低かったりするのかしら。
形状は特徴的なものが多そうな雰囲気である。
そのうち、追跡してみたい

武州線6(立体交差で電線高度を下げている)
a0017848_1310192.jpg


武州線4(矩形鉄塔?)
a0017848_13101146.jpg

[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-19 13:12 | 変電所・鉄塔
車道の合流地点に...
車で路地走っていると線路にあたったので、カーナビに従って左折してみるとこんな感じ。
a0017848_6334214.jpg

写真ではわかりづらいかもしれないが、ここは行き止まりではなく、その先の道路と合流している車道、のはず。なのに、人ひとり通れるだけの幅を残して歩道橋が占拠している。
びっくりしたなあ。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-16 06:40 | 日記
廃線軌道
入間川の八瀬大橋近辺のダート散策ををしていて、ふと脇道にはいったところ柵に囲まれた二本の線を発見。
a0017848_16193084.jpg

廃線! ということで、とりあえず軌道内に自転車を入れてみる。軌道内には、なぜか枕木がなく走りやすいかと思いきや、木の根やらなにやらで思ったより走りにくかったものの、鉄道軌道を走れる機会なんてそうそうあるものではないわけで、相当得した気分。
a0017848_16194735.jpg

帰ってから調べてみた所、西武安比奈線とのことで、廃墟系ファンでは有名なものらしいとのこと。機会があれば、もう少し軌道を追跡してみたい。
西武安比奈線 (Wikipedia)
[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-14 16:32 | 廃線/廃道/廃隧道
中東京信濃川線
今朝は早いうちに出て新所沢変電所へ。目指すは、新所沢変電所と中東京変電所をつなぐ中沢線。
で、中沢線は別途紹介するとして、今回は、中東京変電所へとつながる東京信濃川線を紹介する。
a0017848_20584776.jpg

鉄塔看板にあるとおり、この鉄塔はJR管轄のものである。中東京変電所付近は、多数の線路が密集していることもあり、上下を行き交う空中戦が展開されるのだが、東京信濃川線は、特に低層を担当しているのか、鉄塔の形状も特徴的なものが多い。
a0017848_210107.jpg

これは中東京信濃川線-6号なのだが、まるで戦闘機であるかのような形状が、なんとも美しい。
そしてさらに手前にある5号が特徴的で、こんな形状。
a0017848_215447.jpg

手前が5号なのだが、見てわかるように既に、上に伸びるという「塔」という形状でない。まるでホエールウォッチングで潜水する鯨のしっぽであるかのように水平に伸びる腕だけで構成される。
今回は、JR東京信濃線を紹介したが、中東京変電所界隈は特徴的な鉄塔がたくさんでワクワクなのでした。
[PR]
by honda_xr250 | 2011-08-13 21:13 | 変電所・鉄塔
なかのひと