人気ブログランキング |
抜け駆けの罰があたる?
実は今日はnozzzyさんと日帰り林道遊びの約束をしていたのだが、昨日の豪雨の翌日である。林道に不慣れな方を雨後にお連れするのもいかがなものかと思い(テクニック云々ではなく、ブーツやパンツなしに、水たまり林道は厳しい)、もうちょっとコンディションのいいときにしましょうという話になった。
しかして、今日は朝から非常にいい天気。まして、丸々一ヶ月の子守り生活からも卒業できたせっかくの機会となると、やはり、「お山に入りたい」というのが心情というものだ。
かくして、裏切り者の私は、妻と息子の起きだす前に、いざ出発。
本日のメインディッシュは上野大滝林道。素堀の二連トンネルで有名(?)な林道だ。
体力温存と時間稼ぎの意味もあり、関越花園から秩父に入り。まずは、肩ならしに中津川林道へ。三国峠でUターンして、ニッチツ方面へ左折し、いくつかトンネルを超えると、上野大滝林道のゲートだ。上野大滝林道自体は、距離はあまりないものの、完抜であり、支線がちょこまかあるのが魅力。そして、様々な奇岩の眺望が気持ちよろしい。しかし、舗装化は着々と進んでいると言う雰囲気で、期待の、素堀りトンネルも、補強工事でこんな具合。
a0017848_19332538.jpg

その後、塩之沢峠経由で御荷鉾林道に入り、西側、東側のダートをこなし、塩沢峠経由で関越を目指す。本日のダート走行距離は70-80kmというところだろうか。
途中、御荷鉾林道あたりで、小雨にやられたものの、概ね天気もよく快調な林道紀行だったのだが、関越に入ってからひどいことに...
嵐山手前当たりだろうか、昨日の東京地方さながらの、バケツの底を抜いたようなスコール。とりあえず、陸橋下で、ウェストバックをビニールでガードしたりするが、弱まる気配も感じなかったので、出発、50km/h規制の中、豪雨は川越付近まで続く。
ブーツバイクとも、今日の水泥はねは、すっかりと洗い流してくれたのは助かったが、もう、寒いわ、顔は痛いわでさんざん。自宅付近は、まったく降らなかったらしく、妻と息子は、ずぶぬれの私を不思議な顔で迎えてくれた。とりあえず、焼酎お湯割りで暖をとるが、まだ、寒気がぬけない。

約束してたのに、抜け駆けで行った罰が当たったに違いない、と反省している。

ちなみに、中津川林道、上野大滝林道とも水はけはよいらしく、路面コンディションは悪くなかった。御荷鉾林道は、結構水たまりが目立ちましたね。

レポートはまた改めてこちらで紹介の予定。
by honda_xr250 | 2005-06-05 20:07 | 未舗装路話題
<< 届いた。QUEEN Tシャツ いろんな道具があるもんだ >>
なかのひと