韮崎から花園へ
a0017848_21453386.jpgGW初日の昨日は息子のお世話だったのだが(その実、自分方が楽しんで来たという噂あり。詳細は改めて)、今日は林道へ。中央道韮崎を起点に関越へ抜けるとだけ決めて、あとは適当にダートをつないでの気ままソロツー。6:00に出発して家に着いたのが20:00前、総距離数480kmと、なかなかのロングな旅となったのでありました。
まずは、中央道韮崎ICを降りて北上。「林道前山大明神線」を目指すが、ちょっとしたダートを通りながらも、気づいたら木賊峠に。うーん、失敗しちまったあ、と思いつつ戻るのもおっくうなので「樫山林道」へ。基本的には林間林道なのだが、なかなかよろしい。この道は「樫山小森川林道」「小森川林道」とつながり、総ダート距離数で8km位だろうか。だが、くるくると回っているうちに、20km位は走れたのではないかな。
そして北上。「横尾山林道」を目指す。この林道はツーリングマップル3によると、「ダート7.8km延長工事中」とのことで、あまり期待していなかったのだが、行ってみてビックリ。なんと、総延長19kmもダートが続いていた。路面は固めで、昔のスーパー林道を彷彿とする雰囲気。固い路面と、そこそこ山の減ったリアタイアのおかげか、結構リアがズルズルと滑るものの、なかなか高速系のダートというのも久々で、ちょっと調子に乗りすぎた。コーナー入り口のブレーキングで横に振られて転倒。轍に気づかなかった。
どうもコケルときは、いつも左コーナー。右は苦手意識があるので、スピードが出てないからこけにくいのかもね。この転倒で左ミラーが割れたのではずしてしまう。
a0017848_2145536.jpgこの季節、この界隈は八ヶ岳が見事だね。
で、さらに北上すると、「松平林道」なるゲートが開いていたので、ちょっと入ってみる。この林道はツーリングマップルには掲載されていない掘り出し物。路面は「横尾山林道」と似た感じだったので、そこそこで引き返してさらに北上して、「中津川林道」を目指す。
途中「林道相木川上線」のゲートが開いていたので、ここも寄り道。ちょっと崩れ気味の感じで、ちょっとワイルド。ここではオフロードライダーに10台位すれ違う。近年まれに見るすれ違い台数の多さで楽しい。関東近県の500人が全員集合したかのノリである。
そして「中津川林道」を抜けて、最後は「上野大滝林道」へ。このまま「御荷鉾」もいってしまうかというノリはあったのだが、16:00を回っていたので、今日はここまで。あとは皆野経由で花園ICを目指す。なんだかんだいって、軽くダート100km走れたんじゃないかなぁ...
それにしても、今でもオフライダーはピース返してくれるからうれしいよね。多少路面が荒れていようとも挨拶が返ってくる。MTBも挨拶し合う仲なんだよね。同じバイク同士なのに、ロードですれ違うリッターマシン君達は無視。寂しいね。
[PR]
by honda_xr250 | 2006-05-04 21:49 | 未舗装路話題
<< 二年 Kiba Stock 2006 >>
なかのひと