人気ブログランキング |
カテゴリ:未舗装路話題( 78 )
【急告】明日(7/9土曜) 筑波方面出動
気まぐれで申し訳ない!
昨晩、くにさんから、とっておきの情報いただき、いてもたってもいられなってしまった。
というわけで、突然ですが、明日の土曜は裏筑波、加波山方面林道へデビューの予定。
尾骨骨折の地元の民も同行してくれるとのこと。
くにさんファンも是非ご検討くださいな。
by honda_xr250 | 2005-07-08 07:52 | 未舗装路話題
筑波林道オフスレ
にわかに盛り上がっている「筑波林道オフ」。
今までの経緯はこの記事のコメントにある通りですが、今後はこっちで相談しましょう。
今のところ、参加表明者は、私を入れて、4名。
92xldegreeさん
EVO-XRさん
mr-slotさん
他にも参加希望者いれば、コメントください。
コースは筑波近辺の民に揉んでもらっているところ(勝手に決めた)だが、「風車の辺り」とかいう謎のキーワードが浮上しているところ。
時期は7/23とか24とかどうでしょうか?
by honda_xr250 | 2005-07-06 10:40 | 未舗装路話題
子供も初心者も、オフロードは楽し。
えへへ。久々のバイクネタ。
今日はまずは、川越のNPO法人こども二輪塾にいってきた。というのは、そろそろ息子をオフロードに引き込もうという戦略からである。参加資格は、以下通り。
・みんなと仲良く楽しめて、ちゃんと順番が守れること。
・オートバイにまたがって両足のつま先が地面につくこと。
・オートバイに興味がある子。
の三点。つまり、自転車に乗れないうちの息子でも参加の資格があるということになる。でとりあえず、状況視察にいってきた。
バイクは、PW50とCRF50。CRF50はギア付きなので、第四段階以上の生徒さんが対象とのこと。で、コースはこんな感じで、立派なミニオフロードコース。
a0017848_036536.jpg

帰り際に、PW50に跨がらせてみたところ、ちょっと足が届かず。先生が言うには、あと2ヶ月くらい後なら大丈夫かもとのこと。
別に、プロのモトクロスライダーにしようというわけではないが、オフロードバイクは楽しいし、本人がバイクを楽しいと思うかどうかはともかく、自転車とかに乗る時のお作法も身に付くわけだし、損はないはずだとは思う。その意味で、NPO法人こども二輪塾はいい感じである。「あいさつ」とか「集団行動」とか「目上のリーダーの言うことを聞く」とか、子供への経験として、とっても有意義。それに、どの子もみんな、良い目をしている。

で、午後は、Westpointのオフロードビレッジに行ってきた。たまたま、今日、nozzzyさんが「モトクロスごっこ」に参加ということを聞いていたので、冷やかしに行ったのだが、なかなかのにぎわいで、多くのライダーがコース走行を楽しんでいた。

オーバルコースではダートトラックの練習をしているお姉ちゃんを発見。カッコイイ〜!!!

a0017848_0371326.jpg

やっぱ、林道でなくても、オフロード遊びはいいねぇ。
でも、天気最高で、走っている皆さんは、ちょっと辛そうでした。
by honda_xr250 | 2005-06-26 01:18 | 未舗装路話題
抜け駆けの罰があたる?
実は今日はnozzzyさんと日帰り林道遊びの約束をしていたのだが、昨日の豪雨の翌日である。林道に不慣れな方を雨後にお連れするのもいかがなものかと思い(テクニック云々ではなく、ブーツやパンツなしに、水たまり林道は厳しい)、もうちょっとコンディションのいいときにしましょうという話になった。
しかして、今日は朝から非常にいい天気。まして、丸々一ヶ月の子守り生活からも卒業できたせっかくの機会となると、やはり、「お山に入りたい」というのが心情というものだ。
かくして、裏切り者の私は、妻と息子の起きだす前に、いざ出発。
本日のメインディッシュは上野大滝林道。素堀の二連トンネルで有名(?)な林道だ。
体力温存と時間稼ぎの意味もあり、関越花園から秩父に入り。まずは、肩ならしに中津川林道へ。三国峠でUターンして、ニッチツ方面へ左折し、いくつかトンネルを超えると、上野大滝林道のゲートだ。上野大滝林道自体は、距離はあまりないものの、完抜であり、支線がちょこまかあるのが魅力。そして、様々な奇岩の眺望が気持ちよろしい。しかし、舗装化は着々と進んでいると言う雰囲気で、期待の、素堀りトンネルも、補強工事でこんな具合。
a0017848_19332538.jpg

その後、塩之沢峠経由で御荷鉾林道に入り、西側、東側のダートをこなし、塩沢峠経由で関越を目指す。本日のダート走行距離は70-80kmというところだろうか。
途中、御荷鉾林道あたりで、小雨にやられたものの、概ね天気もよく快調な林道紀行だったのだが、関越に入ってからひどいことに...
嵐山手前当たりだろうか、昨日の東京地方さながらの、バケツの底を抜いたようなスコール。とりあえず、陸橋下で、ウェストバックをビニールでガードしたりするが、弱まる気配も感じなかったので、出発、50km/h規制の中、豪雨は川越付近まで続く。
ブーツバイクとも、今日の水泥はねは、すっかりと洗い流してくれたのは助かったが、もう、寒いわ、顔は痛いわでさんざん。自宅付近は、まったく降らなかったらしく、妻と息子は、ずぶぬれの私を不思議な顔で迎えてくれた。とりあえず、焼酎お湯割りで暖をとるが、まだ、寒気がぬけない。

約束してたのに、抜け駆けで行った罰が当たったに違いない、と反省している。

ちなみに、中津川林道、上野大滝林道とも水はけはよいらしく、路面コンディションは悪くなかった。御荷鉾林道は、結構水たまりが目立ちましたね。

レポートはまた改めてこちらで紹介の予定。
by honda_xr250 | 2005-06-05 20:07 | 未舗装路話題
げろげろ。早めはやめてよ...
五月は丸々父子家庭で、そろそろ休みは俺のもの...と思った矢先に不吉なニュース。
ウェザーニューズのプレスリリース(2005.5.27)によれば、
--
南西諸島に停滞している梅雨前線は6月上旬になると北上し、本州南岸に停滞する日が多くなると予測されます。東北北部は“平年並”、東北南部から九州北部にかけては、“平年並か平年より早く”、九州南部では“平年より遅く”なる見込みです。
--
とのこと。
関東甲信地方は、6/2-7が梅雨入りとの予測。
おいおい、子守りから解放されたとたん、バイクには乗せないぞってか?
神も仏もいないんか〜?!
by honda_xr250 | 2005-05-27 21:30 | 未舗装路話題
オフロー度チェック
こんなページみつけた。
私は93点で評価は以下通り。
----
素晴らしい! あなたには黄金のオフロード人生が広がっています! これからますますオフロードに、はまってください。いうまでもないですが、会社を辞めるのであればボーナスをもらってから辞めましょう。
----
はまりたいけど、週末は子守りなんだよ〜(涙)
by honda_xr250 | 2005-05-17 23:44 | 未舗装路話題
先週末の奥多摩林道整理してみました
ご興味あれば、こちらへ。
by honda_xr250 | 2005-04-15 00:53 | 未舗装路話題
道には三通りの道がある
道には三通りの道がある。
一つは自動車が通る道、もう一つは人間が歩く道、最後の一つはケモノが通る道である。
(霊長類学者 今西錦司)

なんで、こんな言葉を唐突に思い出したかというと、今月号のGARRRRのグラビア記事「廃道探検」が気になったから。
確かに林道を走っていると、気がつくと廃道に踏み込んでしまう場合はあるが、GARRRRに掲載されていた写真は、まさに獣道というか登山道というかといったもの、つまり、そもそも車両走行が想定されたルートでない箇所であったからである。
注意書きとして「管理者が進入を禁止している場所への立ち入りは控えよう」と記載されて入るものの、私の知る限り、「ここから先は登山道です。車両通行はご遠慮ください。」などという警告は、あまり見たことがない。通常は、「ここから先は登山者の道」と判断できるのではないだろうか。
明らかに車両走行を想定していないルートを紹介するというのは、メジャーオフロード雑誌のスタンスとしては軽率ではないかと悲しい気持ちになった。

本来、入っちゃ行けない所を荒らしてしまう少数のライダーのおかげで、我々は河原から締め出され、林道にはゲートが設置された。
さらに遊び場が少なくなるようなことは避けたいものである。


a0017848_22335611.jpg←これが車両通行が認められるルートに見える?
ただでさえ、大自然の中で排気ガスをまき散らす林道ライダーが、皆、徒党を組んで、このようなことをしていると思われるとしたら、個人的には、甚だ遺憾である。
専用コースのウッズセクションで撮影されたヤラセであると祈りたい。

月刊ガルル2005年5月号P.37より
(無断掲載)
by honda_xr250 | 2005-04-12 21:41 | 未舗装路話題
それにしても林道人口が少なくないか?
先週末は絶好のツーリング日和。事実、奥多摩近辺は大量のライダーで大にぎわいであった。ところが、林道に入ると状況は一変する。
先日は、林道三本、いずれも往復走行で60kmは走ったのだが、出会ったバイクはたったの3台だ。しかも、都心から100km圏内のお手軽林道であるにもかかわらず、である。
まぁ、個人的には、混んでる林道なんて想像もしたくもないわけで、傍目を気にせずのびのび走れる状況はうれしいには違いないのだが、そんなに林道人口って少ないもんかいな?
で自分なりに、林道野郎が少ない理由を考えてみた。

【仮説1】そもそもアウトドア派である林道ライダーは花見で忙しかった..のかも
先週末は、東京近郊では、休日と桜満開が重なると花見マニアとしては絶好の時期であったといえる。林道はいつでも走れるが、桜は今週末にはないとすれば、花見を優先するのはもっともである。

【仮説2】林道ライダーは花粉症で苦しんでいる..のかも
私自身は、今の所、花粉症とは無縁ではあるが、周囲は花粉症だらけである。一方。営林事業と言えば杉を植えることであり(ホントか?)、都心ですら花粉に苦しむ者にとって、林道は地獄のような場所とも言える。

【仮説3】本物の林道ライダーは近場でごまかさない..のかも
東京近郊の林道なんて、距離といい、難易度といい大したことはない。真の林道ライダーはハードかつロングな道を求めて地方遠征をしていた。

ま、他人のことなどどうでもいいし、正直すいているにこしたことはないと思うのだが、こんな楽しい遊びが人気ないというのもちょっと不思議な心境である。
by honda_xr250 | 2005-04-11 21:16 | 未舗装路話題
奥多摩の裏手で遊ぶ
a0017848_16214796.jpg昨日は予定通り自宅のすぐ裏の公園で花見。
まさに満開で、散りはじめの桜吹雪的な雰囲気がなかなかよろしい。
今日見たら枝が目立ち始めていた。
まさに花の命は短くて、ですな。


で、「お約束は果たしましたよ」というわけで、今日はバイクのお許しを得る。
お許しを得たとはいえ、息子は「行っちゃ駄目」と号泣。一緒に行きたい気持ちは山々ではあるが、いくらなんでも、三歳児と二人乗りで山に入る気はしない。
息子よ、早く免許をとりなさい!

a0017848_1622714.jpg今日の目的地は、奥多摩湖の裏側方面。
先日発掘した佐藤信哉氏の「バイク林道ツーリングマップ(奥多摩編)」に触発され、近場林道の発掘というわけ。
実は、奥多摩近辺なんて、きっとゲートだらけ、もしくは舗装済みでダートなんかないだろう、と勝手に思い込んでいたのだが、いやいや、近場の割に、まだ走れる所はあるものですなぁ。

詳細は改めてHPで整理する予定であるが、今日のところは簡単にご紹介。

■林道後山線(約10km-舗装化率0%)
ピストン林道だが、本日の3本の中では、一番荒れ目で、林道らしい林道。数10mの落差はあろうかという絶壁越し、しかも、路肩の補強はほぼなされていないため、恐怖でスピードは出しにくいが、なかなか気持ちはよろしい。

■林道泉谷横手山線(約15km-舗装化率30%位)
青梅街道に対して、鶏冠山の南側をバイパスする形で抜けている林道。砂利、土、と色々と表情を変えるが、難易度としては大したことはない。山並みの景色もなかなかよろしい。残雪がけっこうあったのが印象的であった。

■林道大ダル線(約7km-舗装化率30%位)
泉谷横手山線を出て左に曲がるとすぐ入り口がある。ピストン林道だが、渓谷沿いの奇岩がなかなか美しい。ここも、走り易さの面ではお勧めかも。
by honda_xr250 | 2005-04-10 16:52 | 未舗装路話題
なかのひと